憧れのバッグとして、不動の地位を築きあげてきたCHANEL(シャネル)のチェーンバッグ。着こなしに華やぎと品格を与えてくれるこの名作に、財布の機能を加えたアイテムがチェーンウォレット。ポシェットやクラッチ感覚で使うことができて、お財布以上に活躍してくれる(!?)便利なアイテムです。

豊富なバリエーションのなかから、今回はメディエダール コレクションで登場した新作をご紹介します。シャネルならではの品格が感じられる、大人の女性にふさわしいチェーンウォレットです。

ガブリエル・シャネルがこよなく愛したゴールドが映える、エレガントな「シャネルのチェーンウォレット」

CHANEL(シャネル)の新作チェーンウォレット

チェーンバッグのエレガンスとウォレットの機能性を併せもつチェーンウォレット。「持ち物をコンパクトにまとめたい」「ひとつでさっとお出かけできるバッグが欲しい」という女性たちから圧倒的な支持を受け、ここ数年で定番アイテムの仲間入りを果たしました。

種類豊富なシャネルのチェーンウォレットのなかから、どれを選ぶべきか? 今回ご紹介するのは、2018/19年 パリ-ニューヨーク メティエダール コレクションで発表された新作。

メティエダール コレクションとは、都市を変えて年1回開催されるプレタポルテコレクション。オートクチュールさながらの職人技とクリエイティビティーが凝縮された、シャネル独自のプロジェクトです。

昨年末にNYのメトロポリタン美術館内にあるデンドゥール神殿で発表されたコレクションは、亡きカール・ラガーフェルドがエジプト文明に着想を得てつくりあげたもの。そのランウェイにも登場した、エレガンスと機能性、そしてコレクションのテーマを感じさせる逸品にフォーカスします。

持つほどに実感できる、「使いやすさ」「合わせやすさ」

チェーンウォレット¥391,000【縦12.3×横19.2×マチ3.5㎝】

バッグ中央に輝くクラスプは、2018/19年 パリ-ニューヨーク メティエダール コレクションのテーマ、エジプトに着想を得たピラミッド形のデザイン。立体感のあるクラスプとグラフィカルなラインを描く上質なラムスキンが、ほかにない存在感を生みます。

もちろんウォレットとしての機能性も優秀! フラップ側にジップポケット、本体側にスマートフォンやリップなどの収納に便利なマチのあるコンパートメントや大きめのコインケースを備えた、持つほどに使いやすさが実感できるつくりです。

チェーンをなかに収納してクラッチにすることもできるので、ちょっとしたお出かけにはポシェット、パーティーなど華やかな場所にはクラッチと、シーンに応じた使い分けが可能。休日やリゾートでのカジュアルな着こなしも、このチェーンウォレットを仕上げにプラスすれば、たちまちクラスアップ。幅広いシーンやコーディネートに対応してくれる、頼れるアイテムなのです。

仕様メモ
・ジップポケット2
・インナーフラットポケット2
・ガセットコンパートメント1
・カードスロット6


しなやかなラムスキンに、ガブリエル・シャネルがこよなく愛したゴールドが映えるウォレットチェーン。「今シーズン、すでにお財布を新調した」という方も、ぜひポシェットやポーチ感覚で注目していただきたいアイテムです。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小川久志
EDIT :
石原あや乃
EDIT&WRITING :
門前直子