アシュリー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセンが、2006年に立ち上げたファッションブランド「THE ROW(ザ・ロウ)」。デザイナーである前に、消費者でもあるふたりのファッション経験値から生まれた、このブランドは、着る人に寄り添った実用性の高さが人気を呼んでいます。

女性ブランドながらビスポークテーラーへの敬意を感じさせる仕立ての良さは、シンプルな見た目からは想像できないほど、こだわりが凝縮しています。機能性に長けたタイムレスなデザインは、まさに今の時代に求められるスタイルそのもの。

そんな、世界的に注目しているブランドが、世界70か国で6か国語に対応可能なECサイトをオープン! 今まで以上に幅広いラインナップのなかから購入することが可能になりました。

実店舗での体験を世界規模で再現!「ザ・ロウ」の公式ウェブサイトが一新

コレクションのルックから選択できる、ザ・ロウのECサイト

「MARGAUX BAG 15(マルゴーバッグ)」「PARK TOTE(パークトート)」など、早くもアイコンバッグがベストセラーを記録するなど、人気急上昇中の「ザ・ロウ」が、ラブコールを受け、ついにECサイトをオープン。

日本では路面店がなく、その世界観を全面的には味わうことができなかったのですが、オフィシャルサイト上で表示されるルックブックから、ダイレクトに購入できるようになったのです!

「ザ・ロウの実店舗での体験を、世界規模で再現したい」というデザイナーであるふたりの想いから、このスタイルを導入。ショッピング慣れした経験値の高さから、買い手の真理に寄り添った導線が完成したのです。

実用性の高さと素材へのこだわりで爆発的ヒットとなったレザーバッグ「MARGAUX BAG 15(マルゴーバッグ)」は、ブランドのアイコン的存在。バッグ「MARGAUX BAG 15(マルゴーバッグ)」¥450,000(税抜)

最新ウィメンズコレクションも日本語で購入可能!

プレフォール 2019 コレクションより。シンプルでありながらフェミニニティーも感じさせます。
プレフォール 2019 コレクションより。存在感のあるブラウスは着心地も抜群。

今回ローンチされたEコマースサイトでは、ウィメンズの「プレフォール 2019 コレクション」から厳選されたアパレルやフットウエア、レザーグッズ、バッグコレクションなどが、幅広くラインナップされています。

加えて、7月からは、同ブランド3シーズン目となる「秋冬メンズコレクション」の発売も予定されているとか。

世界中のギャラリーから集めた、美術品も堪能できる!

Jean Dunand作の屏風「Birds on wires four-panel wood screen」。価格は要問い合わせ。
19世紀につくられた、ターコイズやタッセルが美しいネックレス。価格は要問い合わせ。

世界各国の錚々たるギャラリーから集められたギャラリーのセクションも話題に。ディロレンゾギャラリーやギャラリーパトリックセガン、ギャラリージャックスラコステなど、他では手に入らない家具や装飾品が並びます。

デザイナーのふたりは、以下のようにコメント

「私たちは顧客の皆さまの経験をできるだけ容易に、そして快適にしたいと考えています。Eコマースのローンチは、ザ・ロウの世界へのグローバルなアクセシビリティーを生み出すための自然なステップでした。店舗で買い物をすることを好む人もいますが、自分の家から快適な環境でショッピングされたい方々もいます」(アシュリー・オルセン)

「私たちは、エクスクルーシブなアイテムやコンテンツで、ウェブサイトを成長させる予定です。therow.comはデジタルの発達とともに進化を続けていきます」(メアリー=ケイト・オルセン)


ザ・ロウのEコマースで購入した商品は、日本の茶道からインスパイアされた手づくりのパッケージに包まれて配送されるのだそう。細部までこだわりを光らせる粋な演出も、さすがですね!

ショッピング好きのふたりの、消費者としての経験値の高さから生まれた新たなECサイトでは、アメリカの実店舗でショッピングしているかのような感覚を楽しめます。幅広いラインナップがいち早くそろうtherow.comで、これまでにないショッピングを体験してみてください。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
高橋京子
EDIT :
石原あや乃