着映え効果抜群なオール白の着こなしは、どんなテイストでも清潔感が漂って、ラグジュアリーな印象に見えます。そこで、おしゃれに着こなしていた海外セレブ5人にスポットを当てました。

ぜひ夏のおしゃれに取り入れてみて、かっこよくリッチに着こなしをクラスアップしてください。

優雅でかっこよく、真夏の太陽によく映える!海外セレブの「オール白スタイル」5選

■1:白と肌見せにヘルシーさが光る!大人顔デニムカジュアルのお手本スタイル

ヘアはルーズなアップスタイルで、肩のデザインを強調させて。そのほうがすっきり涼しげな印象に。
ヘアはルーズなアップスタイルで、肩のデザインを強調させて。そのほうがすっきり涼しげな印象に。

ビバリーヒルズで見かけられたモデルのアレッサンドラ・アンブロジオは、オフショルダーのブラウスにダメージデニムを合わせたミックスコーディネートを楽しんでいました。

色味が上下とも清涼感のある白なので、個性派同士のスタイリングでも嫌味なく、すっきりスマートにまとまります。ベルトでウエストをマークし、パンプスだけデニム素材のものを投入したことで引き締まって見えて大成功です。

■2:定番的存在のコットンシャツ×スカートで、清潔感あふれるベーシックを表現

着こなし自体がシンプルなので、胸元にはネックレスを重ねづけしたり、手首にはブレスレットやバングルで飾ったりすると女性らしさが香ります。
着こなし自体がシンプルなので、胸元にはネックレスを重ねづけしたり、手首にはブレスレットやバングルで飾ったりすると女性らしさが香ります。

コットン素材のシャツとスカートという出で立ちで、家族とイスラエルを観光中のサラ・ジェシカ・パーカー。どちらもシンプルなデザインなので、白だとナチュラルななかにもリッチさが際立ちます。

こんなカジュアルなテイストの着こなしを、オール白にすると着映え感が高まるので、ぜひ取り入れてみては。アクティブさを印象づけるのは、斜めがけしたバッグ。見た目の軽快さに加え、手が空くので、旅にも最適です。

■3:1着で絵になるオールインに、ベルトポーチで色を差せばスタイルアップ!

足元はスニーカーでもマッチしますが、フォーマル感を強めたいときは華奢なヒールサンダルを合わせて、フェミニンさを香らせて。
足元はスニーカーでもマッチしますが、フォーマル感を強めたいときは華奢なヒールサンダルを合わせて、フェミニンさを香らせて。

モデルのイザベル・グラールが5月に開催されたカンヌ映画祭に向かうため、空港にてパパラッチされたときの着こなしです。

モードさがあってかっこいい白のオールインワンにカーキのベルトポーチをON。コーディネートいらずのオールインワンはワンピース同様、簡単に着映え効果をもたらし、白だとさらに颯爽とした美姿を実現できるからおすすめ。この渋くニュアンスあるカーキが、全身をフラットに見せず奥行きを加えています。

■4:かごバッグまで白でまとめた、優雅さと涼感が際立つモードエレガンス

ブルーのサンダルだけデザイン性のあるものをコーディネートして、ポイントに。足首までくるくるとリボンを巻きつけた履き方のアレンジも見逃せません。
ブルーのサンダルだけデザイン性のあるものをコーディネートして、ポイントに。足首までくるくるとリボンを巻きつけた履き方のアレンジも見逃せません。

ポロ ラルフ ローレンのイベントに出席した女優のユマ・サーマン。トップス、スカートとも、流行に左右されず装飾もないベーシックタイプなので、クリーム色のニットを肩かけしてこなれたアレンジを加え、かごバッグも白で統一しています。

涼しさをもたらすのに効果的なかごバッグが白だと、都会的なイメージが高まって着こなしともマッチ。トータルでスマート感が際立った着こなしが完成します。

■5:シンプルなデニムの装いには、上質素材やこなれ感で大人の余裕を感じさせて

大きめサイズのメンズ時計をつけているので、手元でアクティブ感はもちろん、ラグジュアリーさもアピール。
大きめサイズのメンズ時計をつけているので、手元でアクティブ感はもちろん、ラグジュアリーさもアピール。

女優のエヴァ・ロンゴリアは、とろみのある上質素材のシャツに、ダメージ入りのスキニーデニムをどちらも白でコーディネート。

きちんと上品なシャツの素材感や、ラフさのあるデニムのこなれた雰囲気に、大人の余裕あるムードが漂っています。足元をあえてフラットなトングにしているところも、夏らしくスタイリッシュ。白のもつ清潔感が、コーディネートを格上げしてくれています。


オール白はトレンドに関係なく、着映え効果をもたらし、カジュアルでもラグジュアリーさが高まります。ぜひオール白で夏スタイルをつくり上げて、いつもよりワンランク上のおしゃれを楽しんでください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀