次々と新しい専門店がオープンし、盛り上がり続けているタピオカドリンクブーム。「ゴンチャ」「ジ アレイ」といったブームをけん引する人気店はもちろん、茶葉やタピオカにこだわった新しいブランドも増えています。

発祥の地である台湾では朝に1杯のコーヒーならぬ1杯のタピオカドリンクを飲むという習慣があるほど定着しているというタピオカドリンクですが、日本でもブームに終わらず文化として定着するのでしょうか?

タピオカドリンク界は「女子高生に人気」というイメージから、なんとなく大人(特に男性)は近寄りがたい世界なのも現状。

そんななか、「タピオカを文化にしたい」という願いをもつふたりの女子大生が、テレビ番組『マツコの知らない世界』に出演。1日3杯タピオカドリンクを飲んで研究しているというふたりは、「たぴりすと。」の名でSNSを通じてタピオカの普及活動をしているそう。

今回は、そんなタピオカドリンクを愛してやまない女子大生がおすすめする、「大人にもおすすめのタピオカドリンク」を紹介します。

大人にもおすすめのタピオカドリンク5選

■1:cafe no.(カフェナンバー)

ボトルタイプのタピオカドリンクが並ぶ写真
ボトルドリンク¥700(税込)

大阪を中心に、全国に9店舗ある「cafe no.」は、「お店専用ボトルがおしゃれで差し入れ向き」という理由で紹介されました。

洗練されたデザインのボトルに、番組では「これはオシャレよ。今度(差し入れに)使おう」とマツコ・デラックスさんも魅了された模様。

ストロベリーミルク、抹茶ミルク、チョコレートミルクなどフレーバーの色合いもさまざまなので、何種類か並べるとまさにインスタ映え。差し入れや手土産にうってつけです。

もちろん、購入して店内で飲むこともできますよ。

問い合わせ先

  • cafe no.
  • 営業時間/月~金 11:00~19:00、土・日 10:00~19:00
  • 住所/大阪府大阪市西区北堀江1-15-17(本店)

■2:KOI Thé(コイ・ティー)

コイティーの「パールタピオカジャスミン緑茶」の写真
パールタピオカジャスミン緑茶(Mサイズ)¥580(税込)

台湾に500店舗ある「50嵐」の海外ブランドが、2015年に沖縄県へ上陸。昨年東京・表参道にも進出し、現在全国に7店舗ある「KOI Thé」は、「お茶と共にする癒しの文化」を世界に広める専門店。

そんな人気店から選ぶ大人におすすめのタピオカドリンクは「パールタピオカジャスミン緑茶」。マツコさんも思わず「うまい」と唸ったそのお味は、夏にぴったりの清涼感とほんのりきいたタピオカの甘味がマッチ。

何より、「タピオカが見えるのが恥ずかしい」という大人にぴったりの透明なパールタピオカがポイントです。

「黒糖タピオカミルクティー」など甘めが主流のタピオカドリンク界で、「甘党じゃないのでちょっと……」と敬遠してしまっている方にもおすすめの一品です。

問い合わせ先

  • KOI Thé 
  • 営業時間/10:00~21:00
  • 定休日/なし
    TEL:03‐6434‐5753(表参道店)
  • 住所/東京都渋谷区神宮前4‐27‐1ギャラリードジム
  • ■3:かっぱ寿司

かっぱ寿司のタピオカ台湾ミルクティーの写真
タピオカ台湾ミルクティー¥324(税込)
  • 意外なセレクトだったのが回転寿司店「かっぱ寿司」。なんとこちらでも「タピオカ台湾ミルクティー」を提供しており、これが本格的なおいしさなのだそう。

    ドリンクに入ったブラックタピオカは、もちもちの食感を出すためにじっくりお湯に漬けてから甘いシロップに漬けるという工程を各店舗で実施しています。茶葉も台湾産烏龍茶とアッサム紅茶のオリジナルブレンドというこだわりながら、かっぱ寿司らしくリーズナブルなところも魅力。

  • 「タピオカ台湾ミルクティー」のほかに、「タピオカマンゴードリンク」¥324(税込)も提供しています。

    マツコさんも「かっぱ寿司が(タピオカドリンクを)出したんならもう定着するわよ!」と「タピオカ=文化」に太鼓判を押しました。

    問い合わせ先

  • かっぱ寿司 TEL:0120‐993‐160(お客様相談室)

■4:Mocha

Mochaの抹茶ミルクティーの写真
ほうじ茶ラテ¥500+三温糖タピオカトッピング¥70・黒糖タピオカトッピング¥80(税込)

タピオカドリンク界のトレンドは「お茶専門店」が増加してきていることなのだとか。

東京・西新宿にオープンした「Mocha」もそのひとつ。国産茶葉を使ったドリンクの専門店です。現在、西新宿と熊本に2店舗あり、2019年7月16日(火)には東京・代々木上原に新店舗がオープン予定。国産茶葉専門店ということで、抹茶や玄米茶はもちろん、和紅茶や和烏龍茶などの珍しいフレーバーも用意されています。

番組でおすすめされたのは「ほうじ茶ラテ」。「牛乳と割った際に茶葉が濃すぎない」とマツコさんも感心していました。「ほうじ茶ラテ」と「玄米茶ラテ」には普通のものと濃いものと2種類があって、好みで選べるのもうれしいですね。

問い合わせ先

  • 国産茶葉専門店Mocha 
  • 営業時間/11:00~21:00
  • 定休日/1月1日~3日
  • 住所/東京都新宿区西新宿6‐16‐8
  • ■5:Tea Stand...7(ティースタンドナナ)

    アイスティー(tallサイズ)¥430+パステルタピオカトッピング¥50(税込)

埼玉・与野で「紅茶王子®︎」の名で親しまれる店主が東京・北参道にオープンしたテイクアウトの紅茶専門店。オリジナルブレンドの「乙女の紅茶」にはすべて女性の名前が付けられていて、職業や年齢や血液型の設定まで決まっているという独自のこだわりが特徴です。

番組では、マツコさんのために完全オリジナルブレンドのタピオカドリンクが振る舞われました。マンゴー・オレンジ・アップルをブレンドしたティーシロップにつけたパステルタピオカにマツコさんも「これおいしい!」と夢中に。

「ソーダに入れてもいいね」とマツコさんが提案したところ、すでに紅茶の炭酸型ティーソーダというものがあるとのこと。見た目も華やかで味も確かなので、ぜひチェックしたいところです。

ちなみに、番組のマツコさんのように、紅茶王子®︎にオリジナルの紅茶をつくってほしい、という場合は紅茶王子®︎がいる「Tea room...7」(埼玉県さいたま市中央区上落合4-13-12)まで足を運んでみてくださいね。

問い合わせ先

  • Tea Stand...7 
  • 営業時間/月~金 11:00~19:00、土日祝 11:00~18:00
  • 定休日/不定休
  • TEL:03‐5413‐0578
  • 住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-3 はらじゅく畑内1F 

  • 番組では、たぴりすと。のふたりが「忙しくて時間のないサラリーマンや主婦にこそ飲んでほしい」と話していました。さらに、「ガムの要素もあるよね。噛むことでリフレッシュする。タピオカには大いなる可能性がある」とマツコさん。

  • 今後、日本人がタピオカドリンクを日々の飲み物の「当たり前の選択肢」に入れる未来が来るのでしょうか? ぜひ、今回紹介したタピオカドリンクを飲んで、タピオカの可能性を感じてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
こばやしあさみ
TAGS: