「太々しい」の読み方は?「太い」のいろいろな意味を考えるとわかるかも!

「度々(たびたび)」「色々(いろいろ)」など、日本語には「々」という記号を使って、同じ漢字を繰り返す言葉がたくさんあります。同じ漢字を重ねることで、言葉の意味を強調する効果がありますよね?

読みやすいものもありますが、中には簡単な漢字でも、重ねることで読み方が微妙に変化し、一瞬「なんて読むの?」と迷ってしまう言葉があるのです。簡単な漢字を読み間違えるのは、大人としてはちょっと恥ずかしいですよね?

「残念な人」ではなく「一目置かれる人」でいるために、危険度の高い重ね言葉の読み方を確認して参りましょう。

というわけで、クイズです。

【問題1】

「太々しい」の読みかたをお答えください。

即答できない、と言う方は、下にスクロールしてヒントをご覧くださいね。

なんと読むでしょう?ヒントは二つです!

ヒント1:「太い」には、「神経が図太い」という意味もあります。

ヒント2:一部の辞書には、同じ読み方をする漢字として「不貞不貞しい」が載っている場合もあります。

…さあ、何と読むか、わかりましたか?

次ページ 正解発表!意外な言葉かも?
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱