帝国ホテルとバービー人形の「意外な深い関係」とは?

伝統と格式ある帝国ホテルは、開業当時から来日する多くの識者や著名人が滞在するホテルとして利用されてきました。その歴史を紐解いてみると、登場するのがひとりのアメリカ人女性です。

1959年にマテル社から発売されて以来、世界中で愛されているバービードールのデビュー時のファッションを考案したのがシャーロット・ジョンソンさんでした。

シャーロットさんは帝国ホテルの旧本館「ライト館」に1957年から約1年間滞在。その間に客室内にミシンを持ち込んで、バービードールのデビュー・ファッションの衣装案をつくっていたそうです。

帝国ホテルでは45周年、50周年に続き、バービーデビュー60周年をお祝いすべく、バービーの世界観を帝国ホテル流に表現したアフタヌーンティーとバービーデビュー60周年を祝ったケーキを販売しています。

帝国ホテルの3か所でバービーデビュー60周年の記念企画を実施中。

バービーを象徴するカラーであるピンクをアクセントに、バービーのファッショナブルな衣装や出身地であるアメリカの料理からインスピレーションを受けて、バービーの世界観を帝国ホテル流に表現しています。

本館17階のインペリアルラウンジ アクアでは、ポップで可憐なアフタヌーンティーを提供。この期間限定でオリジナルティーバリエーション(アイスティー)も登場。

アミューズには小海老のピンチョスとトウモロコシの冷たいスープ、3段式のティースタンドには10種類のセイボリーとスイーツ、さらにプレーンとチェリーのスコーンもついています。チェリーのスコーンは割ると中が美しいピンク色になっているのでお見逃しなく。

アミューズの小海老のピンチョスとトウモロコシの冷たいスープ。
上段にはフランボワーズのマカロンが上にのせられたヨーグルトのムース、ハニーレモンジュレ、ピーチクリームタルト、キャラメルルビーチョコレートポップコーン。
プレーンとチェリーのスコーン。

 アフタヌーンティー「Barbie™ Afternoon Tea」

場所/本館17階 インペリアルラウンジ アクア
期間/2019年7月1日(月)~8月31日(土)
提供時間/11:30~18:00(ラストオーダー)
料金/¥4,860(税込、サービス料別)

テイクアウトできるコラボケーキにときめいて

バービーで遊んだ思い出を振り返ると、華やかなドレスを「これはパーティーに」と想像を膨らませて遊んでいたのではないでしょうか。そんな夢あふれるドレスをつくり出した場所から連れて帰れるのが、本館1階 ホテルショップ「ガルガンチュワ」で販売しているケーキ「Celebration(セレブレーション)」。

バービーが好きな「ハチミツ」風味の生地に、ストロベリー、ワイルドストロベリー、ラズベリーといった赤い果実のコンフィチュールやライチ味のジュレをのせ、ヨーグルトムースで包みこんでいます。

バービーをイメージした「ピンク」のグラッサージュでドレスアップさせ、仕上げにバービーデビュー60周年の記念ロゴ入りのチョコレートが飾られています。こちらも2019年8月31日(土)までの期間限定販売です。

「Celebration」¥900(税込)

場所/本館1階 ホテルショップ「ガルガンチュワ」
期間/2019年7月1日(月)~8月31日(土)
営業時間/8:00~20:00 ※ケーキの販売時間は10:00~
価格/¥900(税込)

バービー気分を味わえる!フォトブースに挑戦

味わうだけでなく、バービーの歴史について振り返る展示も実施中。帝国ホテルプラザ1階では、ファッショナブルな衣装をまとうだけでなく、さまざまな職業や人物像を通じて多様性(ダイバーシティー)と可能性を表現してきた「バービー」の歴代ドールや等身大のバービーのマネキン、フォトブースを設置。

インペリアルラウンジ アクアでは、バービーと帝国ホテルの歴史を振りかえるパネル展示と共に、初代および1960年代・1970年代に販売された5体のリプロドールを展示。バービー気分を味わえますよ。

バービーの展示を目的に訪れる方は、ぜひファッションもバービーな要素を入れるのをお忘れなく。

バービードールたち。(試食会時のもの)
恥をしのんで挑戦してみました。皆様、どんな感じになるかよく伝わったでしょうか?

バービーデビュー60周年記念展示

 <インペリアルラウンジ アクア>

場所/本館17階 インペリアルラウンジ アクア
期間/2019年7月1日(月)~8月31日(土) ※観覧無料

<タワー館 帝国ホテルプラザ>

場所/タワー館 帝国ホテルプラザ 1階ロビー
期間/第1弾 2019年7月16日(火)~8月8日(木)、第2弾 2019年8月19日(月)~8月31日(土)
時間/11:00~19:00  ※観覧無料

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子