ちらりと見えてしまう白髪、分け目の白髪…ヘアサロンでのカラーリングの「つなぎ」として便利なのが、ワンポイント「ヘアカラー」。

以前は、乾くとパサパサしたり粉落ちしたり使いにくいものもあったが、今やメーカーの研究によりテクスチャー、使用感が向上。「髪質や白髪の状態によって、ブラシ、コーム、コンパクトタイプと形状を選ぶのが秘訣」という美容賢者が選んだアイテムは、使い勝手がよく、試す価値ありです。

今回は、ビューティエディター國藤直子さんが愛用するワンポイント「ヘアカラー」をご紹介します。

さらりとした質感でボリュームをキープ!自然に染まり色落ちなし

ここ10年くらいは、3週間毎にヘアサロンでカットとヘアカラー。ああそれなのに、わずか2週間で、白髪が気になってしょうがないのです。髪の伸びるのが早い&白髪が多くなってきたせいだと思うのだけれど、白髪がくっきり白い線として主張し始める・・・。

マッシュルームアレンジの私が気になるのは、頭のてっぺん。だから、朝出かける前に、ささっと塗れる『ウエラトーン リタッチコンシーラー』は、発売直後から超お気に入りです。

パウダーをつけたブラシを立てて、白髪部分を往復するようにすれば、あっという間に白髪が目立たなくなるんです。しかも、適当に塗っても地肌には色がつかないから、おおざっぱな私には大助かり。

髪の質感が変わることもなく、色も自然で色落ちなし。ブラシもやわらかめで、アイシャドウブラシ程度の大きさだから、後れ毛などの細かい部分もOK。ヘアサロンに行くまでの1週間が「髪のメイク直し」として楽しく乗り切れるんです。これこそ、白髪隠しの新名品!

フィット感の高いパウダーでトップのふんわり感をキープ。HFCプレステージジャパン「ウエラ ウエラトーン リタッチコンシーラー」

HFCプレステージジャパン ウエラ ウエラトーン リタッチコンシーラー ¥1,500

メイク直しをするようにいつでもどこでもリタッチできるように、パウダーの形状を開発。メイクアップコスメを思わせるコンパクトでワイドミラー付きだから、外出先の鏡がないところでも分け目のお直し可能。

\HFCプレステージジャパン「ウエラ ウエラトーン リタッチコンシーラー」の使用感/

【テクスチャー】
パウダー状でさらりとした質感だけれど、密着して粉落ちなし。ヘアスタイルのボリューム感を損なわず、自然に染め上げる。

【色展開】
ブラック、ライトブラウン、ダークブラウン

【ブラシの特徴】
小さめブラシで、ピンポイントでリタッチできる。柄が長めで手を汚さない。

 

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

國藤 直子さん
ビューティ エディター
(くにとう なおこ)美容エディターとして女性誌や広告、WEBマガジンの記事を執筆。さらに化粧品プロデュースなど活躍の幅を広げている。
PHOTO :
戸田嘉沼・池田 敦(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
荒川千佳子、五十嵐享子(Precious)
TAGS: