シルク素材のアイテムは身近であっても、なじみが薄い。ネクタイやチーフだけではないのは知っていても、実際に着ているかどうかは話は別。そこで2017年にデビューしたブランド「ルクシー」がおすすめだ。「YOUR DAILY SILK」をコンセプトに掲げ、上質なシルクの魅力を日常生活に提案しているだけあって肌に触れた瞬間に病みつきになること請け合いだ。今後の男性ファッションに大きな変化をもたらすかもしれない「ルクシー」のアイテムは、今押さえておくべきブランドだ。

日本ブランド「ルクシー」のシルクウェア

二面性を楽しむ定番カットソー

シルク45%・コットン36%・ポリエステル19%。カットソー各¥16,800(ジェムプロジェクター〈ルクシー〉)

「ルクシー」の定番アイテムであるカットソーは、表地にコットン、内側に独自開発をしたダイナミーシルク®で仕上げたダブルフェイス生地を採用。表地は少し肉厚感のあるふわっとした生地で柔らかく、直接肌にあたる内側はサラッとした肌触りでまるで着用感を感じさせない着心地が魅力的だ。保温性や抗菌性などにも優れていて、いつでも上質な着心地が味わえるのが嬉しい。

夏の代表ボーダー柄もシルク素材で上品かつリラックス感漂う

シルク62%・コットン38%。カットソー各¥26,800(ジェムプロジェクター〈ルクシー〉)

シルクとコットンを混紡したパイル地のボーダーカットソーは、ネックのゆったりとしたシルエットがリラックスムード漂う。ボーダー柄の定番であるホワイト×ネイビーの爽やかなカラーリングも品のよいシルクと絶妙にマッチし、決して子どもっぽくならないボーダーカットソーになった。

シルクの上質さを肌で感じるアンダーウェア

シルク95%・ポリウレタン5%。アンダーウェア各¥12,800(ジェムプロジェクター〈ルクシー〉)

シルク糸を少し甘めに撚ることで、ふっくらと柔らかく肌を包む極上の着心地と上品な光沢感が生まれるスパンシルク糸を採用したアンダーウェア。身体に優しくフィットし着ぶくれすることなく暖かさを保ってくれるので、日常使いだけでなく、避暑地への旅行や寒暖の差があるアウトドアシーンでも使い勝手のよい1枚だ。

今回紹介したのは、ブランドの中でもほんの一部のアイテムにしか過ぎない。シャツやパーカー、アンダーウェアやナイトウェアなど様々なアイテムを展開している。シルクの上質さを味わってみてはどうだろうか。

※価格は全て税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊