今回ご紹介するアレンジは、くるりんぱでつくるハーフアップ。くるりんぱというと、結んだ毛束の中央に穴を開けて上から下に髪の毛を通すのが通例ですが、ここで紹介するのは、毛束の横から髪の毛を通す応用編。

横から毛束を通す利点について、PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店・店長の栗原貴史さんに聞くと、「中央から毛束を通すと、毛束を通したサイドにボリュームができて後頭部がへこんだような印象になってしまいます。ですが、横から穴を開けて毛束を通すと、後頭部にしっかりとボリュームができて頭の形が綺麗に見えます」(栗原さん)

くるりんぱの後に、頭頂部や後頭部の毛束を引き出してボリューム不足をカバーすることの多いアレンジですが、この方法であれば、引き出す手間が省けて簡単です。

それでは、頭の形が綺麗に見えるくるりんぱのハーフアップアレンジをご覧ください。

顔まわりをスッキリと出した清涼感のあるハーフアップ

完成
サイド
バック

モデル着用分: ワンピース¥28000(シップス 渋谷店 TEL:03-3496-0481)

園部知美さん(47歳/アパレル販売員)のHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★

「頭頂部に分け目がしっかりとついた状態でくるりんぱをすると、トップがどうしても割れてしまうので、アレンジ前に頭頂部の根元をしっかりと立たせ、分け目をつくらないように準備しましょう」(栗原さん)

アレンジ前

■1: ハチ上の毛束をゴムで結ぶ

ハチ上の毛束をざっくりと取ってゴムで結ぶ。きっちりと集めるとクルリンパできないので、ゆるっと集めて。

■2: 結んだ毛束をくるりんぱする

結んだゴムの上に穴を開けるのではなく、横に穴を開けて毛束を通し、逆サイドから引き抜く。

■3:こめかみの毛束をねじって後頭部にピン止めする

耳前とこめかみの毛束を後頭部に向けてねじる。ねじったらゴム付近にピンで止める。逆サイドも同じようにねじってピン止め。

■4: 最後にヘアカフをゴムに差し込めば完成

アクセサリーは差し込むタイプのものが便利。

「ねじった髪から毛束を引き出すと若づくりで気張った印象に。ねじった毛束は崩さない方が品よく仕上がります。アレンジはシンプルが一番。やりすぎると抜け感が出ないので注意して」(栗原さん)

PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店・店長の栗原貴史さん。音楽鑑賞が趣味でレコードを集めている栗原さん。「順調に増えています!」

問い合わせ先

PEEK-A-BOO NEWoMan新宿
住所/東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿4F
TEL:03-5361-6003
営業時間:11:00~21:30
定休日:不定休

オリジナリティーを追求した感性と個々の魅力を存分に引き出す確かな技術でもてなしてくれる極上サロン。

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑