独自のセンスで着こなすファッションアイコン、Olivia Palermo(オリビア・パレルモ)からスタイルアップが叶う秘訣を学ぶ本企画。シリーズ9回目は、ホームパーティなどに「お呼ばれ」したときにも慌てず対処できる、こなれたドレスアップのテクニックをご紹介します。

レイヤードで表情を変化させるホワイトコーデ

ガーデンパーティーなど、デイタイムのお誘いには活発的でフレッシュな装いで出かけたいもの。この日のオリビアは、モダンなカットワークデザインが魅力的なmiu miu(ミュウミュウ)のセットアップに、バーバリーのニットカーディガンをレイヤード。重ねることで表情の変化を楽しめる立体的なアイテムチョイスで、ピュアホワイトのワントーンコーデを見事モードに昇華しました。スタッズが効いたハードめな靴&バッグを合わせて、意外性のある絶妙スパイスで味付けて。

オールシーン使える鮮烈のレッドドレス

迷ったときに頼りたいのは、どんなシーンでも華やぐ安定のレッドドレスです。オリビアのようにBanana Republic(バナナリパブリック)のマキシ丈ドレスにロックな風味を携えたmiu miu(ミュウミュウ)のベルトやエンジニアブーツを合わせれば、ドレッシーを払拭したモダンな着こなしが楽しめます。きちんと感を求められる会食やディナータイムのお誘いには、合わせる小物を艶っぽいパンプスやクラッチバッグにシフトして、女性らしい色香を添えて。

品格が際立つシースルードレス

コンサートなど、エレガントな装いが求められるシーンでは、ガールな甘さとレディな艶感の好バランスが最重要ポイントです。スタイルマスターであるオリビアは、ピュアさを感じさせるValentino(ヴァレンティノ)のシースルードレスに、メタルな輝きの靴&バッグを合わせて「今っぽさ」のある上級スタイルで登場。シンプルながら抜け感のある気負わないコーディネートが、こなれた着こなしを完成させています。異素材のコントラストを楽しむワントーンコーデはぜひ、ご参考ください!

エレガントさとモダンさを携えた、今時のセンスが光るオリビア・パレルモの「お呼ばれスタイル」はいかがでしたか? 会食や大人女子会など、急な誘いにも、大人の余裕を感じさせるこなれたスタイルで出かけましょう!

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.7.5 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
写真/AFLO 構成/石原あや乃