解剖と捜査から死因を究明! フジテレビ系月9ドラマ『監察医朝顔』とは?

朝顔(上野樹里さん) ©フジテレビ

女優の上野樹里さん演じる新米法医学者・朝顔と、朝顔の父であるべテラン刑事・平(時任三郎さん)が、共に遺体の死因の謎を解き明かすだけでなく、遺体から見つけ出された「生きた証」を通じて、残された人たちの心を救っていくさまを描く、フジテレビ系ドラマ『監察医朝顔』。

新米法医学者の女性・朝顔は、解剖をすることによって。その父・平は捜査をすることによって、遺体の死因の謎に迫るドラマとなっています。原作は、2006年から『週刊漫画サンデー』(実業之日本社)で連載された同タイトルの医療漫画。

ある事件から、新事件へ繋がる!? 第4話のあらすじをおさらい!

第4話では、若い女性の変死体が発見されたことから物語は展開。解剖の結果、女性は青酸カリウムによる中毒死と判明。2か月の間に、全国で同様の自殺が3件発生していましたが、過去の事件ではパソコンの履歴が消されていたこともわかりました。そして、彼女が所有するパソコンの解析をした結果、『おクスリ学院』というサイトを通じて青酸カリを入手していたことが発覚。

このサイトが海外サーバーを経由していたことから、サイトの名前を公表し、注意喚起をする警察。しかし、それがきっかけで不審死を遂げた遺体が見つかる事件が起こる……という展開となっていました。

風間俊介さん演じる桑原が号泣、まさかの展開に視聴者も驚き!

不審死を遂げた遺体を解剖する朝顔たちでしたが、遺体の体内に残されていた薬物により、朝顔が倒れる事態が起き、病院に運ばれることに……。事件は思わぬところから解決に向かいましたが、朝顔は、入院中に驚きの事実を告げられることになるのでした。

なんと朝顔の妊娠が判明したのです! 朝顔の様子を見にきていた父・平と、その部下であり、朝顔の婚約者でもある桑原に同時に報告する朝顔。

話を聞いた桑原は感激のあまり、平に泣きながら抱きつきました。この展開にSNSでは、「桑原くんまた泣いてる!」「まさか、お父さんに抱きつくとは!」「優しい空気で良い」「おめでとう!」など、さまざまな声が寄せられ、みなさんまさかの展開に驚きつつも、思いがけない幸せなシーンに、ほのぼのしていたようです。

監察医を演じる上野樹里さんの演技も話題に!俳優陣たちの繊細な演技に引き込まれる

第4話での朝顔の父・平(時任三郎さん) ©フジテレビ

“死”の対比として、“日常”も大切に描かれている今作。朝顔を演じる、上野樹里さんの自然体で優しい演技に対して「落ち着いた感じの演技も、セリフの言い回しのタイミングも好き!」「静かでも、声や表情のすべてから(心に)伝わる演技は、さすが」と、大絶賛する声が寄せられています。

また朝顔の妊娠がわかったシーンでの、父・平を演じる時任三郎さんの演技にも「うれしく思っているけど、子離れが寂しくもあるとわかる演技力がすごい」との声も上がっていました。「どなたの演技力も素晴らしい!」と賞賛する声も寄せられ、ドラマに引き込まれ、感動を覚える視聴者が多くいらっしゃるようです。

さて、今回はどんな事件が起き、どのようにして解決に向かうのでしょうか? 気になる第5話のあらすじを、フジテレビさんご協力のもと、ご紹介します。

白骨化した遺体が見つかる!『監察医朝顔』第5話、遺体が教えてくれる真実とは?

朝顔(上野樹里さん) ©フジテレビ

心霊スポットとして知られる場所で、白骨化した遺体が発見されます。死後1年半から2年ほど経過していると思われましたが、動物に荒らされたためか、いくつもの部位がない遺体。さらに、骨には着衣の一部と思われる、ボロボロになった白い布がひっかかっていました。

遺体は、朝顔(上野樹里さん)たちの興雲大学法医学教室に運ばれます。「骨だけでは、死因の特定は難しい」と、平(時任三郎さん)たちに告げる法医学者の藤堂(板尾創路さん)。遺体の身元を特定するためには、遺体の歯形や治療痕から身元を特定することのできる、法歯学者の絵美(平岩 紙さん)の力が必要です。

左から:朝顔(上野樹里さん)、藤堂(板尾創路さん)、伊東(三宅弘城さん)、光子(志田未来さん) ©フジテレビ 

解剖台に乗せられた遺体を観察した朝顔は、現場から持ち込まれた骨が、ひとり分ではなく、小さな骨が混ざっていることに気づきます。そこで朝顔は、絵美が歯を調べている間に、法医学助手の光子(志田未来さん)や検査技師の高橋(中尾明慶さん)、そして警察で検視官を務める伊東(三宅弘城さん)らとともに、骨の汚れを落とし、どの部位がなくなっているのかを調べることにします。

一方、遺体の第一発見者となった若者たちから事情を聞いていた桑原(風間俊介さん)は、彼らが1年半ほど前に動画サイトに投稿された映像を見て、現場を訪れていたことを知ります。その動画には、白い服を着た男が映っていて…。

刑事の山倉(戸次重幸さん)が、行方不明者の照合と現場周辺の捜索を命じる一方、朝顔は、左腓骨と左脛骨がはく離骨折していることに気がついて…という展開に。

朝顔(上野樹里さん) ©フジテレビ

今までの朝顔たちが向き合ってきた遺体と異なり、“骨”のみのからの情報しか得られないストーリーが展開する第5話。「法医学者は、人の最後である“骨”から、どれだけ“生きた証”を見つけ出せるのか?」というところが、見どころになりそうです。

第1章が完結し、新たな展開も期待できそうな次回。予告動画では、朝顔と桑原の幸せそうな姿も描かれているほか、平が朝顔に向かい「甘えるな、とにかく出て行きなさい」と告げるシーンも描かれており、変わりゆく親子関係からも、目が離せない展開となるのではないでしょうか?

気になる物語の詳細はぜひ、8月12日(月)9時からの放送でチェックしていただければと思います。

関連記事

番組詳細

  • 監察医 朝顔
  • 8月13日(月)午後9時スタート、フジテレビ系