解剖と捜査から死因を究明! フジテレビ系月9ドラマ『監察医朝顔』とは?

女優の上野樹里さん演じる新米法医学者・朝顔と、朝顔の父であるべテラン刑事・平(時任三郎さん)が、共に遺体の死因の謎を解き明かすだけでなく、遺体から見つけ出された「生きた証」を通じて、残された人たちの心を救っていくさまを描く、フジテレビ系ドラマ『監察医朝顔』。

朝顔(上野樹里さん) ©フジテレビ

原作は、同タイトルで2006年から『週刊漫画サンデー』(実業之日本社)で連載された、医療漫画。新米法医学者の女性・朝顔は、解剖を通じて。その父・平は捜査を通して、遺体の死因の謎に迫るドラマとなっています。

風間俊介さん演じる朝顔の婚約者・桑原と、時任三郎さん演じる朝顔の父・平の微妙な関係性にも注目!

第2話では、朝顔の恋人である桑原(風間俊介さん)が朝顔に2度、プロポーズしたシーンも話題になりました。1度目は、もんじゃ屋。2度目は、朝顔が自分の母が震災で行方不明になったことを告白し、さらに法医を目指した出来事を語った後でした。その話を聞き、桑原が涙ながらにプロポーズしたシーンでは、もらい泣きした方も多いのではないでしょうか?

しかし、警察官である桑原は、実は朝顔の父である平の部下。第2話の終わりでは、ふたりの結婚に反対の様子でした。

ですが、第3話で平は、刑事という職業は家族に寂しい思いをさせてしまうこともある、と刑事ならではの複雑な悩みを桑原に打ち明け「それでも朝顔は君を選んだ。(長い沈黙の後)娘を、朝顔をよろしく頼む」と桑原に一言。

この展開にSNSでは「娘に自分と同じ刑事と一緒になって、つらい想いさせたくなかったから反対してたんだ」との声や、そんな気持ちを抱えながらも、娘が選んだ人を認めた平に対し、「良いお父さん!」「かっこいい!」との声が寄せられていました。

食事シーンも話題に。「生きる」ということに向き合えるドラマ

第1話での親子の食事シーン、朝顔の父・平(時任三郎さん)、朝顔(上野樹里さん/右) ©フジテレビ

遺体の死因を探る「死」をテーマにしたドラマとなっていますが、親子の食事シーンが丁寧に描かれていることに「食べる=生きることだから、食事のシーンを毎回描いているのかな」「ホッとする」など食事シーンが絶賛されています。

全話を通し、親子が様々な事件を解決していくと共に、過去と向き合い、前向きに生きていく姿が描かる今作は、「生きる」ということを考えさせられる要素も随所に散りばめられています。みなさんの中にも心を打たれながら、ドラマをご覧になっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、今回はどんな事件が起き、朝顔親子はどのようにして事件を解決していくのでしょうか? 気になる第4話のあらすじを、フジテレビさんご協力のもと、ご紹介します。

上野樹里さん主演『監察医朝顔』第4話、今度はどんな事件が起きる?

朝顔(上野樹里さん) ©フジテレビ

野毛山署管内のハイツで、若い女性の変死体が発見されます。朝顔(上野樹里さん)たち興雲大学の法医学教室による解剖の結果、女性は青酸カリウムによる中毒死と判明。

平(時任三郎さん) ©フジテレビ

同じころ、東北を訪れていた平(時任三郎さん)は、地元の主婦からボロボロになった腕時計を見せられる。それを見つけたのは平だった。その主婦は、見つけてくれた人にお礼を言いたくてずっと探していたのだという。そんな折、平の前に義父の浩之(柄本明さん)が現れ……。

山倉(戸次重幸さん) ©フジテレビ

桑原(風間俊介さん)や森本(森本慎太郎さん)らは、死亡していた女性の身辺捜査を進めると同時に、彼女が所有するパソコンの解析を依頼する。係長の山倉(戸次重幸さん)は、ここ2か月の間に全国で青酸カリによる自殺が3件も起きていることから、関連を調べるよう指示を出します。

帰京後、捜査に加わった平は、過去3件の自殺では、いずれもパソコンやスマートフォンのデータがすべて削除されていたことを知ります。だが、千佳のパソコンにはデータが残っており、彼女が『おクスリ学院』というサイトを通じて、青酸カリを入手していたことが判明します。千佳がやり取りをしていた同サイトの学院長なる人物は、服用する前に、パソコンなどのデータを初期化するよう勧めていたのです。

このサイトが海外サーバーを経由して、管理者の特定を妨害していることを知った平は、サイトの名前を公表して注意喚起をしようと山倉に提案します。だが、それがきっかけで、ある事件が起こり……。

朝顔(上野樹里さん) ©フジテレビ

予告動画では、朝顔が倒れるシーンも描かれていた第4話。怒涛の展開となることは間違いなさそうです!

気になる物語の詳細はぜひ、8月5日(月)9時からの放送でチェックしていただければと思います。

関連記事

番組詳細