話題沸騰中の商業施設、GLINZA SIX(銀座シックス)内、「HOUSE OF DIOR GINZA(ハウス オブ ディオール ギンザ)」の4Fにオープンした「Café Dior by Pierre Hermé(カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ)」。

フランスのライフスタイルとテーブルウェアをテーマにコラボレーションを果たしたこの特別なカフェでは、クリスチャン ディオールの高級感あふれる美しいテーブルウエアを使用するなど、贅沢な演出が話題に。ここでしか味わえないその優雅な空間と、食材にこだわった季節限定メニューの魅力をお届けします。

日本産にこだわり厳選された食材を使用する「限定デザート」

注目すべきは、日本産の厳選食材を使用した、季節ごとに登場する「目にも美しい」デザートの数々。その美しさの秘密は、探究心を忘れないピエール・エルメ本人が、直接生産地に足を運びピックアップした食材にありました。

春〜初夏限定として展開されているのは、発色の良いイエローカラーが目を引く「宮崎産のマンゴー」を使用した独創的なデザートです。官能的で奥深い味わいを、旬なフルーツとコラボレーションしながら3種類のデザートで展開。斬新なアイデアから生まれた味覚のケミストリーは、ぜひ、食べて感じてください!

宮崎産のマンゴーにココナッツのソルベ、香ばしいカラメル風味が溶け合うエキゾチックな逸品。「パンペルデュ マング カラメル エ ノワ ド ココ」¥2,500
宮崎産のマンゴーを用いたフレッシュなソルベとライムのアイスクリームが爽やかな味わいへ。「クープ グラッセ マング エ シトロン ヴェール」¥2,500
レモンコンフィとスミレ風味のキャンディがトッピングされた、アート作品のように美しいデザート。スイカの甘みが口の中で広がります。「ラ パステーク コム ユヌ タルティヌ」¥2,700

旬な食材をふんだんに使い、独創的な見た目も味も美しい期間限定デザートの数々のおかげで、銀座のカフェタイムがより優雅なものになりそうです。

問い合わせ先

※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。季節によりメニューが異なります。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.7.1 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
構成/石原あや乃