「配布」と「配付」。どちらも「配る」行為は同じなのに、何が違うの?

読み方が同じで、使う漢字も似ている、という事は意味も似ている…そんなまぎらわしい単語、ありますよね?

本当にややこしい…。

たとえば「配布」と「配付」。ふたつの言葉の意味の違い、みなさま、説明できますか?

会議の流れを板書する際に、「資料のハイフ」と書くときには、「配付」と「配布」、どちらで書けば正しいのでしょうか? 紛らわしい日本語の違いをきちんとおさらいし、Respect(尊敬される)女性になりましょう!

というわけで、クイズです。

【問題1】

以下の例文には、それぞれ「配布」「配付」どちらの漢字があてはまるでしょうか?

1:「クーポンアプリで、新メニューのお試しクーポンをハイフします」

2:「今から皆様のお手元に、資料をハイフします」

どちらが「配布」で、どちらが「配付」?

どっちがどっち?
次ページ 正解発表!どう違うの?
この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『法令用語改正用例』昭和29年11月
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱