面長顔をより縦長に見せてしまう「長め前髪のボブスタイル」。面長顔を目立たせないために、前髪を切る人も多いのだそう。では、前髪を切ることなく面長顔を目立たせない方法はないのでしょうか?

この疑問に答えてくれたのがRamieGINZA店・マネージャーの加藤貴大さん。前髪の流し方で面長顔が劇的に目立たなくなる方法があると言います。

「前髪をセンターで分けてしまうと額が出すぎて、顔全体が間延びした印象になってしまいます。前髪を左右どちらかに流して肌の面積を隠すのがポイント。流した毛先が頰上くらいになる長さで切ると顔のフレームが菱形になり、面長顔に見えません」(加藤さん)

前髪をサイドに流しても、根元がペタッと潰れていては清潔感のない老けた印象に。根元をしっかりと立ち上げて、ふわっとさせることも大切です。

それでは、面長顔でも楽しめる、長め前髪のボブスタイルを拝見しましょう。

■髪型:毛流れが軽やか!やわらかい動きで魅了するボブスタイル

面長顔のボブ代表:杉浦さや香さん(43歳/イメージコンサルタント)の場合

完成
サイド
バック

杉浦さんのHAIR CHART

やわらかさ(柔→硬)★★★★
ボリューム(少→多)★★
髪の太さ(細→太)★★★
うるおい(乾→潤)★
白髪の量(多→少)★★★★★

「つるんと収まった重たい印象のボブではなく、毛流れに動きをつけるのがこのスタイルの特長。動きの出にくいスタイルですが、あえて動かすと、ふわっと揺れる前髪の毛流れと融合して、こなれ感のあるラフな印象に仕上がります。全体にハイライトを入れているのもポイント。毛流れで陰影とメリハリが生まれ、ツヤ感もアップします」(加藤さん)

■スタイリング: プロセスの順番を守ることで理想のスタイルになる!

「このスタイルは、スタイリングの順番が大事。毛先を内巻きにしてからハチ上の毛束の中間を巻かないと、このニュアンスになりません。手順を守ることで、ふんわり、ラフに仕上がります」(加藤さん)

スタイリング前

■1: 前髪をブラシでブロー

根元からブラシに巻きつけてドライヤーを当てる。根元が立ち上がればOK。

■2: 毛先をすべて内巻きにする

コテは26ミリを使用。毛先をすべて内巻きにしておく。

■3: ハチ上の髪を太めに取って縦巻きにする

毛束の中間だけを巻く。全方位巻くことで髪の表面に動きが出る。

〈面長顔ボブヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■前髪の根元を立たせるように根元から巻き込む
  2. ■毛先はすべて内巻きにしておく
  3. ■ハチ上の中間だけをランダムに巻く!

「仕上げにスタイリング剤をつけるとツヤが出るのでオススメです。ワックスやシアバターだと根元が潰れてしまうので、軽いテクスチャーでキープ力のあるセラムなどを使うといいですよ」(加藤さん)

RamieGINZAマネージャー・加藤貴大さん。ゴルフが好きな加藤さん。「月一ですが、コンスタントに行っています。最近はお客様から黒くなったと言われることも」

問い合わせ先

RamieGINZA 
住所/東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル 9F
TEL:03-3569-1171
営業時間:火・水 11:00 ~ 20:30 木・金 11:30 ~ 21:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
定休日:月曜

安心感とリラックス感を与えてくれる「RamieGINZA」。上質を求める大人の女性を満足させてくれると好評。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑