都内在住の京子さん(45歳)は、東京駅八重洲北口に直結する大丸東京店のB1F食品売り場に出かけるのが、ほぼ日課になっています。友人宅へ遊びに行く前のおもたせを調達するのはもちろんのこと、週末に夫と自宅でランチを楽しむためのお弁当もよく購入しているとか。

そんな京子さんがチェックしている、誰にも教えたくないほどおいしいお惣菜やお弁当、和洋菓子をこっそり見ていきましょう。

こだわりのお弁当&お惣菜6選

大丸東京店のB1Fには、60メートルの「お弁当ストリート」があるのをご存知ですか? お弁当・お惣菜含めると、全部で50店舗以上あるというから驚き。そのなかから、京子さんがこっそりおすすめの3店舗のお気に入り商品を教えてくれました。

■1:ポール・ボキューズ デリ

リヨンの有名レストラン監修のポール・ ボキューズ デリは、おしゃれで本格的な味のデリが気軽に食べられるお店。大丸と松坂屋のみで取り扱いがあるという貴重なお店でもあります。

「ローストビーフパヴェ仕立て」100g ¥788(税込)

京子さんがよく夕飯に購入するのが、このポール・ ボキューズ デリ一番人気のローストビーフパヴェ仕立て。「パヴェ」とは「石畳」の意味だとか。厚くカットしたローストビーフは驚くほどやわらかいそうですよ。

「まるごとトマトのマリネ オレンジ風味」¥388(税込)

前菜にぴったりの、まるごとトマトのマリネ オレンジ風味は、爽やかな味わいで可愛らしい見た目。女性が集まるホームパーティーにもよさそうですね。

■2:たまひで からっ鳥

こちらは、人形町にある鳥料理の専門店「玉ひで」が手がける初の唐揚げ専門店です。

「和み(なごみ)」100g ¥390(税込)

通常4~5種類はある、唐揚げのなかでも一番人気の「和み」は、調味料に鶏醤をベースにした和風の塩味。これは一度食べたら、もはやほかでは買えないそうですよ。

「和みカラット弁当」¥950(税込)

京子さんは夫との自宅ランチによく購入するのが、この和みメインのお弁当。からっ鳥の唐揚げは油で揚げた後、オーブンで油を落とすため、さっぱりとしていて女性の口にも合います。

■3:西洋銀座

西洋銀座は、2013年に、惜しまれながら幕を下ろした同名ホテルの味を継承したデリ。厳選された素材と洗練された味付け、繊細な盛り付けなどこだわりに定評があります。

「牛フィレ肉のカツサンド」¥1,350(税込)

京子さんが友人宅へと訪問するときに、よく買うという牛フィレ肉のカツサンド。やわらかいフィレ肉を堪能できる贅沢なカツサンドです。

「黒毛和牛のビーフシチュー」¥1,458(税込)

じっくり煮込んだ牛肉をシェフこだわりのデミグラスソースと共にいただける黒毛和牛のビーフシチュー。特別な日の食事にぴったりです。

東京土産を求めて殺到!人気の和洋菓子6選

続いては、和洋菓子。大丸東京店には1階と地下階に70店舗以上の和洋菓子売り場があります。大丸東京店の担当者いわく、近隣で働く、または出張で東京に来る、地方に行くビジネスマン&ウーマン、東京のお土産を買う旅行客、近隣生活圏の住民など、さまざまな人たちが集うのだとか。

そんな和洋菓子店のなかから、京子さん御用達の3店舗のおすすめ商品をご紹介します。

■1:メゾン ダンドワ

ベルギーワッフルとビスケットの専門店メゾン ダンドワ。ベルギー以外のショップは大丸東京店だけという貴重なお店。ビスケットはベルギー直輸入、ワッフルは本店のレシピに忠実に店内厨房で焼き上げているそうですよ。

「ブリュッセルワッフル 生クリームと果実たっぷりいちごソースセット」¥1,300(税込)

ベルギーのカフェで提供されているメニューをテイクアウトで再現されている一品。表面はカリッと、中はしっとり。甘さ控え目のワッフルで、京子さんお気に入りの味です。

「リエージュワッフル 5枚セット」¥1,750(税込)

手土産にもぴったりのワッフル5枚セット。これも友人宅訪問時によく買うそうですよ。しっかりとした甘さがあり、バターのコクとパールシュガーがアクセントの、もっちりとした食感のワッフルです。

「スペキュロス 5枚」¥928(税込)

スペキュロスとは、ベルギー伝統菓子。「スペキュロスといえば、ダンドワ!」といわれるほど秘伝のレシピで、創業以来変わらない味わいのビスケットです。これを手土産にすればオシャレですね。

■2:駒込 中里

明治時代創業で、食通をうならせる和菓子の名店「駒込 中里」。駒込以外で店舗を構えるのは大丸東京店だけ。通なお土産として支持されているとか。

「揚最中 6個」¥1,236(税込)

和菓子は年上の相手にも喜ばれるため、ぜひおいしいものは知っておきたいもの。揚最中は、最中の皮をごま油でからりと揚げ、粒あんを挟んだお菓子。皮の塩味とごま油の香ばしさ、あんの甘みの三位一体がやみつきになる逸品。上級手土産にふさわしいといえそう。

「詰合わせ(揚最中4個・南蛮焼3個)」¥1,648(税込)

南蛮焼は、沖縄産の黒糖でつくった黒蜜の生地に、北海道産小豆の粒あんを挟んだお菓子。京子さんは、少し斬新さも感じるこの絶妙な感覚が好みだそうですよ。

■3:N.Y.C.SAND

続いては、東京土産の代名詞にもなりつつある、行列の絶えない人気スイーツ店「N.Y.C.SAND」から。

「N.Y キャラメルサンド 8個入」¥1,080(税込)

とろとろのキャラメルを包んだクーベルチュールチョコレートをバターが香るクッキーでサンドしたN.Y キャラメルサンドは、立ち寄るたびに買いたくなります。

「N.Y リッチスカッチサンド&W チョコレート 8個入」¥3,024(税込)

こちらは大丸東京店のみの販売という貴重なスイーツ。ビターなチョコレートと香り豊かなミルクチョコレートの味わいが特徴のN.Y.C.SAND の上級者スイーツでもあります。これはまさにツウだからこそ知っているお菓子といえそう。


いずれも一度知ったら、誰にも教えたくなくなりそうな、名品ばかり。まだ食べたことがないものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

関連おすすめ記事

問い合わせ先

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利