ミス日本式入浴・美肌になる45分間入浴法とは?

最近、肌にハリがない。少しカサカサした状態になっているように感じる。そんなお肌の悩みを抱えている方は、ミス日本コンテスト事務局・ビューティプロデューサーの和田あいさんが教えている「ミス日本式入浴」を試してみませんか?

ミス日本コンテスト事務局・ビューティプロデューサーの和田あいさん

この特別な「45分間入浴」方法を取り入れると、肌のターンオーバーが促され、肌の活性化の助けになります。唯一のルールは「空腹時に入浴する」ということだけ。

45分間入浴といっても、実際に湯船につかるのは20秒×8回=160秒です。しっかりと老廃物を洗い落としつつ、心臓への負担が軽いので、どなたでも実践できる入浴法なのです。

■美肌になる45分間入浴法

(1)全身に湯をかける

全身に湯をかける

湯船につかる前に全身に湯をかけます。心臓に負担がかからないよう、手先、足先から順にかけて。体についた汚れをざっと洗い流します。

(2)湯船に20秒間つかる

湯船に20秒間つかる

湯船に20秒間つかります。お湯の温度は40秒ほどがベスト。長くつかりすぎないように気をつけます。

(3)全身を洗う→20秒入湯

髪、顔、全身を洗います。洗うときも、心臓に負担をかけないように足先から。洗い流した後、再び20秒間湯船につかります。

(4)部分洗い1回目→20秒入湯

部分洗い1回目→20秒入湯

腕、肩、首まわりを洗います。ひじは円を描くように、腕は手先からつけ根に向けて洗いましょう。洗い流した後、20秒間湯船につかります。

(5)部分洗い2回目→20秒入湯

脚、お尻、腰を洗います。脚はつま先からつけ根に向けて、腰は上から下へ向けて洗います。洗い流した後、20秒間湯船につかります。

(6)部分洗い3回目→20秒入湯

部分洗い3回目→20秒入湯

胸、おなか、わきを洗います。胸を円を描くように。洗い流した後、20秒間湯船につかります。

(7)部分洗い4回目→20秒入湯

部分洗い4回目→20秒入湯

背中を洗います。手の届かないところはタオルをたすきがけにして。洗い流した後、20秒間湯船につかります。

(8)再び顔、髪を洗う

再び顔、髪を洗う

2回目の洗髪、洗顔をします。髪のトリートメントはこのときに。洗い流した後、20秒間湯船につかります。

(9)顔と体のあかすりをする

下記を参照にしてあかすりをします。あかすり後、20秒間湯船につかります。


[週に1度のあかすり法]

皮膚では常に新しい細胞がつくられ、古い細胞は“あか”となって皮膚の表面へ押し出されます。このあかをしっかり落とさないと、肌の再生は滞ってしまうことになります。週に1度のあかすりでしっかり落としましょう。

【タオル】体は綿100%のタオルか、ガーゼとパイルが二重織りになった『おぼろガーゼタオル』がおすすめ。顔はタオルを使わず、指先でマッサージします。

タオル

【顔】人さし指と中指、薬指の腹で顔の中心から外側、あごは下から上に向けてくるくると円を描くようにこすります。顔の皮膚はデリケートなので、やさしく、慎重に行ってください。

顔を円を描くようにこする

【体】一度ぬらしてかたく絞ったタオルをくるくると巻き、手先、つま先から心臓に向かって、10cmくらいずつ、一方向にこすります。皮膚を傷つけないよう、力を入れずにやさしくなでるようにします。

タオルでこする

(10)水を浴びる

水を浴びる

全身の毛穴かや汗腺を引き締めるため、心臓から遠い足先から順に、桶で15杯の水を浴びます。最初はぬるま湯でOK。徐々に冷水にします。

以上、美肌になるための45分間入浴法、いかがでしたでしょうか? 年を取ると皮膚のターンオーバーの速度に遅れが目立つようになります。この入浴法を週に1回は実践して、肌の代謝活動を正常に戻してゆき、ハリのあるみずみずしい肌を取り戻して見てください。

また、この入浴法を提唱している和田あいさんの著書『ミス日本の美人食』には、ミス日本という賞がこの50年間で培ってきた“美のエッセンス”がぎっしりと詰まっています。入浴法と合わせると美肌により効果的な、「スタイルキープ」と「美肌」の“9品目食事法”のメニューが満載なので、おいしく食べながら楽しく理想的な体づくりを達成したい女性はぜひ、お手に取っていただければと思います。

ミス日本の美人食
小学館/¥1200(税抜)
本書は歴史と伝統を持つビューティーコンテストのパイオニア「ミス日本コンテスト」を運営する和田研究所(ミス日本コンテスト事務局)が、50年前から提唱している「ミス日本式」の実用書。1回の食事で食品9品目を摂取して、たくさん食べて、美しく健康的にやせる「9品目食事法」の、特におすすめの「美人食」全56レシピを紹介しています。週に1回たったの10分でメリハリボディをつくる「体操」。特別な45分間入浴で美しい肌を手に入れる「入浴」。3つ合わせた「ミス日本式」は、現役ミス日本、OG、候補生も実践する伝統的なメソッドです。
https://www.shogakukan.co.jp/books/09310459
和田あいさん
ミス日本コンテスト事務局ビューティプロデューサー
(わだ あい)50年以上の歴史を持つ和田式ダイエット法の3代目継承者。早稲田大学教育学部卒業後、国内をはじめ、ロンドン、パリなどヨーロッパでファッションや文化を学ぶ。その経験を生かし、最終選考に残った候補生の指導を半年間にわたり行い、“やまとなでしこ”に象徴される「日本女性の美」へと心身共に導いている。
この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.2.22 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。