ジリジリと照り付ける陽射しに、夏の到来を感じる今日このごろ。無意識に手が伸びるのは、気負わず身につけられて華がある…そんなジュエリーだったりしませんか?

大人の素肌に似合うこなれ顔のアクセサリーといえば、ヨットのシャックルとケーブルをモチーフにした「フォース10」! 1936年にフランスで創業して以来、独自のデザインとクリエイティビティで愛されているFREDのなかでも、最もアイコニックな人気コレクションです。

2017年7月1日(土)、最新のデジタルテクノロジーとジュエラーの職人技を融合する究極のパーソナライゼーション、「フォース10」ブレスレットのセミオーダー「L’Atelier FRED(アトリエ フレッド)」が堂々スタートします。

「フォース10」ブレスレットのセミオーダー「L’ATELIER FRED(アトリエ フレッド)」

セミオーダーのバリエーションは1000万通り以上

セミオーダーの内容は、「フォース10」ブレスレットのバックルの地金の素材や石の種類はもちろん、ラッカー仕上げなどの細かい仕様まで自分好みにカスタマイズできるというもの。そのパターン、なんと1000万通り以上。付け替え可能なブレスレットケーブルとの組み合わせを含めると、バリエーションが格段に広がります。

「フォース10」ブレスレットのセミオーダー「L’ATELIER FRED(アトリエ フレッド)」

まるで大人のおもちゃ箱!? ユニーク&革新的なオーダー方法

ユニークなのが、そのオーダー方法。「アトリエ フレッド」の特製ボックスを開くと、中から顔を出すのは整然と並んだキューブやスクリーン。

選んだキューブをボックス内のテーブルに置くと、バックルのセンターピースとサイドピースの仕様、ケーブルやゴールドチェーンを組み合わせたブレスレットのイメージ画像が、スクリーン上に出現! コロコロと積み木遊びをする感覚でイメージをふくらませる、フレッドらしい先進的なオーダースタイルです。

もうひとつ特徴的なのが、1,085色ものカラーバリエーションを誇るバックルのラッカー仕様のカラーセレクション。

スマートフォンなどで大切なシーンやモノを映した思い出の写真データを持ち込めば、デジタル分析で画像内の「色」を探し出し、ラッカーのカラーに反映することができるんです! この機能は店頭でのボックスを使った操作のほか、「アトリエ フレッド」専用スマートフォンアプリ(※7月1日以降配信予定)でゆっくりとセレクトすることもできます。

子どものころに感じた、積み木で何かをつくるときのワクワク感、遊びながら偶然思いつく楽しみ…。思い描いた「フォース10」ブレスレットが形になるまでのプロセスすべてを特別なものにする、カスタマーの心に寄り添ったセミオーダー。

フレッドの旗艦店限定のサービス「アトリエ フレッド」は、日本では銀座本店にてオーダー可能です。

ブティックアドバイザーとともにディテールをひとつひとつ選び出し、大切にしたい記憶を「色」に託す、唯一無二のブレスレット。自分自身へはもちろん、大切な人へのギフトにもぴったりのサプライズが詰まっています。

作成例「フォース10」ブレスレット(PG×ホワイトセラミック)¥527,000円(予価・税抜)

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.7.4 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
構成/大貫香織