薄い、とにかく薄い! テーブルクロスと疑いたくなるが、正真正銘の麻のバスタオルだ。この知る人ぞ知る逸品は、約百年前、日本の国策的産業として麻繊維事業をスタートした「帝国繊維」のオリジナルである。原料は、肌に直接触れる下着や衣類に適した、フランスやベルギー産の繊細なリネン(亜麻)。しかも、ヨーロッパの伝統的なノンパイル織物のタオルづくりを採用している。ふんわりやわらかいコットンとは異なり、使い込むほどにてろんとした質感とコシが楽しめるのも、リネンならでは。それに独特の味わいが増す雰囲気にも、くすぐられる。
 バスリネンの趣味志向は大きく分かれる。たとえば目も舌も肥えた客人をもてなすヨーロッパの一流ホテルなどでは、コットンパイルとリネンのノンパイルタオルを、バスルームに並べているほど。聞けば、「帝国繊維」も、こうしたヨーロッパの風習からこのタオルの開発に着手。リピーターが多い人気商品というのも納得だ。まずい、これはベッドリネンまでそろえたくなる勢いだ。

肌心地を考慮して変則織りで完成した感動のリネンタッチ

サイズ:縦60×横120㎝ 各¥5,000(帝国繊維〈クラブハードマン〉) ※タオル類のほかにも、ベッドやダイニングまわりのリネン類も人気。

旅にも持参できる薄軽のバスタオルは吸水速乾性も抜群の「帝国繊維」のオリジナルブランド「クラブハードマン」のバスタオルは、リネン本来の亜麻色が楽しめるナチュラル(※産地や時期で、多少の色の差あり)、無蛍光のホワイトのほかに、ベージュとピンクの4色展開。かさばらないのでマイバスタオルとして旅先に持って行くにも最適だ。

いかがだろう、一枚あって損はなく、むしろこれだけでラグジュアリーな気分になれること請け合いの逸品。旅行前などに、購入を検討してみては?

この記事の執筆者
TEXT :
石川英治 スタイリスト
BY :
MEN'S Precious2016年夏号「麻」名品の猛き風格より
雑誌や広告などのスタイリングを手がける一方で物集めの趣味があり世界中から良質なアイテムを買い集めるコレクターでもある。ファッションスタイリング以外にもイメージディレクションの才能もあり、多くのイベントや企画をプロデュースするアーティストの一面もある。
クレジット :
撮影/戸田嘉昭・小池紀行(パイルドライバー/静物) 文/石川英治(tablerockstudio)