クリスマス本番は少し先ですが、ひと足先にムードに浸りたい人にオススメなのが「クリスマスアフタヌーンティー」です。きらびやかな空間で、クリスマス限定のメニューを味わう、至福のひとときを体感してみませんか?

本記事では、東京都内のホテル&ダイニングカフェで味わえる、クリスマスアフタヌーンティーをご紹介します。

限定メニューを味わえる、東京の「クリスマスアフタヌーンティー」5選

■1:オブジェのようなスイーツ&セイボリーを味わえるシャングリ・ラ ホテル 東京「ザ・ロビーラウンジ」のクリスマス アフタヌーンティー

クリスマス_1,スイーツ_1,東京_1,ティー_1
「クリスマスアフタヌーンティー」¥4,800 ※「スペシャル クリスマス アフタヌーンティー」は¥6,500(税・サービス料別)

「世界一ラグジュアリーなホテル」と名高いシャングリ・ラ ホテル 東京。「ザ・ロビーラウンジ」ではイチョウをモチーフにしたクリスタルパーツのシャンデリアの下で、11種類のスイーツ&セイボリーと20種類以上のドリンクセレクションを堪能できます。

クリスマス_2,スイーツ_2,東京_2,ティー_2
左/コーヒーキャラメルのろうそくムース、左奥/デコポンのベリーヌ、右/アールグレイマカロン、中央/ラズベリー&フロマージュ ブランムース

サンタクロースの帽子をかたどったのは「ラズベリー&フロマージュ ブランムース」。酸味と甘みがバランスよく合わさったムースにサクサクとした食感の土台が相性抜群です。

ナッツの香ばしさとコーヒーのほろ苦さを楽しめる「コーヒーキャラメルのろうそくムース」やアールグレイが香るマカロンなど、バラエティ豊かな味や食感を楽しめます。

サンドウィッチの具材には蟹を使用。ほぐした蟹の身にサワークリームを合わせ、ほうれん草を練りこんだパンで挟んだ贅沢な一品です。

12月21日(土)〜25日(水)は、グラスシャンパンとクリスマスギフト付き(紅茶)の「スペシャル クリスマス アフタヌーンティー」を開催。土日の利用に関しては予約をした方が確実とのことです。

問い合わせ先

  • シャングリ・ラ ホテル 東京「ザ・ロビーラウンジ」
  • 提供期間/2019年12月1日(日)〜20日(金)※12月21日(土)〜25日(水)は「スペシャル クリスマス アフタヌーンティー」を実施
  • 営業時間/14:30〜17:30(土日祝は13:00〜15:00、15:30〜17:30)
  • TEL:03-6739-7877
  • 住所/東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ ホテル 東京28F

■2:季節のドリンクと共にいただくホテル雅叙園東京「New American Grill“KANADE TERRACE”」のクリスマスアフタヌーンティー

クリスマス_3,スイーツ_3,東京_3,ティー_3
クリスマスアフタヌーンティー¥4,200(シャンパーニュ付きは¥5,900、※税・サービス料別)

都会にありながら、緑豊かな敷地に建つミュージアムホテルである、ホテル雅叙園東京。

日本料理に見る“ひと手間”を洋食に取り入れた「New American Grill“KANADE TERRACE”」でいただけるのは、「リンゴのスコーン」や「ショコラツリー」などの8種類のスイーツと「グリルチキンのクロワッサンサンド」や「栗のスープ」などの5種類のセイボリー。

飲み物は全10種類のうち、好きなものを選べます。季節限定の飲み物「ホットチョコレート」と「フレーズノエル フレーヴァーティー」をぜひ味わってみて。

華やかながらもシックに演出されたメニューは大人のクリスマス会にぴったり。非日常を感じられる空間で、ゆっくりとした時間を過ごしたい人にオススメです。

問い合わせ先

■3:伝統スイーツを楽しめる「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」のクリスマスアフタヌーンティー

クリスマス_4,スイーツ_4,東京_4,ティー_4
「クリスマスアフタヌーンティー」¥3,900(サービス料別)

ニューヨークをイメージした国際色豊かな食事が楽しめる、東京・表参道のカフェ&ダイニング ゼルコヴァでは、「シュトーレン」や「クグロフショコラ」などのクリスマスの伝統的なスイーツからサンタクロースの帽子に見立てた「いちごタルトレット」まで、8種類のスイーツが楽しめます。

「スモークターキー・スライダー」や「フォアグラとトリュフのキッシュ」など、豪華な食材を使ったセイボリーも魅力的。

飲み物は、シンガポール創業のラグジュアリー紅茶ブランドTWG社の紅茶やフレーバーティーなど、16種類から好きなものを選べます。テラス席で表参道のケヤキ並木のイルミネーションを眺めながらティータイムを過ごせば、よりクリスマスムードが高まりそうです。

問い合わせ先

■4:不思議の国の世界を体感できる「VINO BUONO(ヴィーノ ヴォーノ)」のアリスのクリスマスアフタヌーンティー

VINO BUONOのアリスのクリスマスアフタヌーンティー
「アリスのクリスマスアフタヌーンティー」¥3,360(税・サービス料込)※食材の仕入れ状況により、一部変更となる可能性あり

東京・表参道の荘厳な大聖堂をバックに、100種類のワインと創作イタリアンが楽しめるワインダイニング・ヴィーノ ヴォーノからは、「不思議の国のアリス」をモチーフにしたクリスマスアフタヌーンティーが登場。

トランプモチーフのクッキーやうさぎの耳をあしらった「プラリネショコラロール」など、「不思議の国のアリス」を連想させる演出に思わず「かわいい!」と声あげてしまいそう。

ストーリー性のあるスイーツと共に味わえるのが、「季節の有機野菜を使用したサーモンとほうれん草のキッシュ」などのセイボリーとスコーン。スコーンはラズベリージャム、ローズマリーはちみつ、キャラメルナッツソースと合わせていただきます。目にも鮮やかなメニューで、一風変わったクリスマスを堪能できそうです。

問い合わせ先

  • VINO BUONO
  • 提供期間/〜2019年12月25日(水)
  • 営業時間/11:30~17:00(最終入店15:00、土日祝は14:00~)
  • TEL:03-5774-0758
  • 住所/東京都港区北青山3-15-5 ポルトフィーノ2F

■5:クリスマスを過ぎても味わえる「ザ・グランラウンジ」のWhite Christmas アフタヌーンティーセット

クリスマス_5,スイーツ_5,東京_5,ティー_5
「White Christmas アフタヌーンティーセット」¥4,200 ※モエ・エ・シャンドンのグラスシャンパン付きは¥5,200(税・サービス料別)

GINZA SIX最上階にある「ザ・グラン・ラウンジ」のクリスマスアフタヌーンティーは、サンタクロースをあしらった「タルト・オ・フレーズ Santa Claus Version」や「苺コーンカップ」など、見た目もかわいらしいスイーツが7種類並びます。

なかでも注目なのが、銀座マキシムの看板スイーツの復刻版「苺のミルフィーユ」。サクサクとしたパイ生地とカスタードクリームの甘み、フレッシュないちごが三位一体となって口の中に広がります。

「クラムチャウダーのポタージュ」や「ローストチキンのベーグルサンド」などのセイボリーも味わいながら、優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。こちらのアフタヌーンティーは12月31日(火)まで提供しているので、クリスマスが終わっても少しの間余韻に浸れそうです。

問い合わせ先

  • ザ・グラン・ラウンジ
  • 提供期間/~2019年12月31日(火)
  • 営業時間/11:00~19:00
  • TEL:03-6263-9740​
  • 住所/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX13F

  • 特別な食材を使い、見た目のかわいさや華やかさを追求したメニューが並ぶ「クリスマスアフタヌーンティー」。大切な人を誘って訪れてもいいし、ひとりでゆっくりと過ごすのもまたいいものです。街の喧騒から離れたラグジュアリーな空間で、クリスマスムードを存分に堪能してくださいね。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
畑菜穂子