量が多いうえに硬くてクセがある髪はボブには不向き…と思っていませんか? 

どんな髪質でもなりたいスタイルに近づけてくれる六本木美容室 白金店のスタイリスト、庄司愛理さんは、「広がってしまうようなクセは、長さを残して髪の重さでクセを目立たなくするといいでしょう。毛量は表面ではなく内側で調整すれば、髪が太くて量の多い方でもボブスタイルは楽しめます」とのこと。

量の多い方必見のスタイルをご紹介します。

【お悩み】髪の量が多くてスタイルがまとまらない!

ミディアム代表:若月小百合さん(51歳/歌手)のお悩みを解消するには…

■髪型:髪の内側をすいて毛量を減らし、バックにレイヤーを入れて動きを出す

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

若月さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★★
  4. うるおい (乾→潤)★★★★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★★

1本1本がしっかりしていてボリュームも太さもありすぎる若月さんの髪。「後ろにレイヤーを入れているのは、ボリュームを出すのが目的ではなく、動きを出すため。広がりやすいサイドは、髪が前に流れるような動きが出るようにレイヤーを入れています」(庄司さん)

■スタイリング:毛先は内巻き、前髪は縦にリバース巻きにして動きを出す

カールアイロンで毛先を中心に動きを出すのがポイント。「あまり巻きすぎると古くさくなってしまうので全体の毛先は1カール、前髪は中間をメインに縦巻きにしてください」(庄司さん)

スタイリング前
スタイリング前

■1:カールアイロンで毛先を1カール内巻きに

前髪を除いて、全体の毛先を内巻きにする
前髪を除いて、全体の毛先を内巻きにする

■2:前髪は中間から毛先に向かってリバース巻きに

前髪は毛先というより毛束の中間を巻くつもりで縦巻きに。
前髪は毛先というより毛束の中間を巻くつもりで縦巻きに。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■毛量の調整は髪の内側で。表面は重さを残して広がりを抑える
  2. ■動きの欲しい後頭部は適度にレイヤーを入れる
  3. ■毛先を1カールさせてスタイルに動きを持たせる

「髪にクセが出始めると、ツヤ感が出にくくなります。若月さんは根元を白髪染めしていますが、その他の部分は赤紫に染めています。光が当たると反射してツヤを表現しやすいんですよ」(庄司さん)

六本木美容室 白金店 スタイリスト・庄司愛理さん。音楽もスポーツも生で観るのが趣味。「最低でも月に一度は、ライブ会場へ行ってます」
六本木美容室 白金店 スタイリスト・庄司愛理さん。音楽もスポーツも生で観るのが趣味。「最低でも月に一度は、ライブ会場へ行ってます」

問い合わせ先

六本木美容室 白金店
住所/東京都港区白金台5-18-12
TEL:03-3447-4167
営業時間:月~土11:00~20:00 日祝11:00~19:00
定休日:火曜

セレブや芸能人もお忍びで通う、落ち着いた雰囲気のサロン
この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑