毎年、斬新なアイデアと一風変わったシルエットに心踊らされるロエベの新作バッグ。今年のメンズバッグは大きな三角形が特徴のショルダーバッグ、素材違いで3つのバリエーションで登場した。

2020年春夏のロエベの新作バッグ「ベルリンゴ」

鮮やかなストライプがコーディネートの引き立て役に!

ロエベ「ベルリンゴ」【W46.5×H30.5×D23cm】バッグ¥220,000(ロエベ ジャパン カスタマーサービス)
ロエベ「ベルリンゴ」【W46.5×H30.5×D23cm】バッグ¥220,000(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

春夏のテーマでよく使用されるのが、鮮やかなマルチストライプ。柔らかなコットンボディにあしらい、サイドの特徴的な三角形のカーフレザーとのコントラストが遊び心を演出する。

きめ細やかなヌバックが上品さを生む

ロエベ「ベルリンゴ」【W46.5×H30.5×D23cm】バッグ¥259,000(ロエベ ジャパン カスタマーサービス)
ロエベ「ベルリンゴ」【W46.5×H30.5×D23cm】バッグ¥259,000(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

ボディにはヌバック、サイドのパネルにはカーフを用い、ワントーンながら素材でメリハリを効かせた大人らしい印象のバッグ。サイドには、共通して刻まれているロエベのアナグラムロゴがさりげなくお目見え。

しなやかで柔らかいスエードの質感が上品な印象を与える

ロエベ「ベルリンゴ」【W46.5×H30.5×D23cm】バッグ¥259,000(ロエベ ジャパン カスタマーサービス)
ロエベ「ベルリンゴ」【W46.5×H30.5×D23cm】バッグ¥259,000(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

ボディには柔らかいスエードを使用し、クタッとした曲線がラグジュアリー感を漂わせる。ストラップには17個ものホールを施すことで、あらゆる長さに調整できるため、自分好みの持ちかたが可能。中は、貴重品などを入れるスリット式のコンパートメントが2つ施されている。

ロエベのバッグは魅力的なデザイン性に加えて、上品であり、そこにあるだけで印象がグッと変わる。革製品からスタートしたブランドなだけあり、革の品質にはとにかく厳しい。カジュアルになりすぎるショルダーバッグであるが、ここまで上品にできるのはロエベだけだ。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

ロエベ ジャパン クライアントサービス

TEL:03-6215-6116

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊