まだまだ暑いこの季節。夏を快適に美しく過ごすには、「白い服」のもつ爽やかなパワーを借りましょう。「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」ならではのストレスも回避する白コーデをご紹介します。

【8月20日(日)ってどんな日?】

記念日…交通信号設置記念日、蚊の日
誕生花…フリージア
1931年のこの日、東京・銀座の尾張町の交差点(現在の銀座4丁目付近)・京橋交差点などに、日本初の3色灯の自動信号機が設置されました。現在では、LEDによる省電力・スリム化や、寒冷地仕様の縦型信号機など、さまざまな種類が日本全国に普及しています。

ビタミンカラーに合わせた白で、鮮やかなコントラストを楽しむ

ペンダント¥340,000・バングル/手首側から¥705,000・¥540,000(ティファニー・アンド・カンパニ ー・ジャパン・インク)、帽子¥14,500・バッグ¥19,500(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈メゾン スコッチ〉)

今日はあえてノープラン。プールサイドで一日のんびりと

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は20日目です。

日々積み重なる「TO DOリスト」を今日こそはシャットダウン。スマホもオフにして、涼しい風が吹くプールサイドで頭をリフレッシュします。そんな休日には、着るだけで元気になれるビタミンカラーのイエロートップスに白ボトムを合わせて、鮮やかなコントラストを楽しみましょう。メリハリのある毎日こそ、仕事をスマートにこなす秘策です。

今日のメイン白アイテムは「9分丈のコットンワイドボトム」です

9分丈のコットンワイドボトム¥35,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)

ウエストから裾までまっすぐに伸びるボトムラインが、美脚効果を発揮。ワイドもすっきりと見せるのは、ハリのある白ボトム最大の強みです。

合わせたのは、ボックス形イエロートップス

 

ボックス形イエロートップス¥25,000(エリオポール銀座〈バレナ〉)

肌映えする濃いめのイエロー。鎖骨に沿ってカーブを描くボートネックが、元気なビタミンカラーに、大人の女らしさをプラスしています。

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

PHOTO :
熊澤 透(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦