「白い服」のもつ爽やかなパワーを借り、暑苦しい夏を快適に美しく過ごすためのコーデをご紹介している白の1か月コーディネート。12日目の本日、主人公は出張のハイライトであるL.A.でのチャリティイベントに主席します。快適な着心地やきちんと感をカバーしつつ、さまざまなシチュエーションにも対応する万能出張スタイル、本日は出張のハイライトである4日目のコーデです。

【8月12日(土)ってどんな日?】

記念日…国際青少年デー、君が代記念日
誕生花…タンジー
1893年のこの日、当時の文部省が「君が代」などを収めた「祝日大祭日歌詞竝樂譜」を布告し、事実上の国歌として「君が代」が歌われるように。なお、歌詞に登場する「さざれ石」の本来の意味は小石ですが、長い年月をかけ大きな岩の塊となったものを表す言葉として用いられており、日本全国に「さざれ石」の名がついた岩があることでも知られています。

ベーシックカラーの組み合わせに映える、さりげない「盛りワザ」効果

パンツ¥57,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、ブラウス¥33,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、バングル¥50,000(エム&アソシエイツ〈ロドリゴ ニューヨーク バイロドリゴ オタズ〉)、バッグ¥121,000・靴¥63,000(JIMMY CHOO)

食のプロフェッショナルが集まるチャリティイベントへ出席

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は12日目です。

さまざまなゲストとの交流が予想されるチャリティイベントには、清潔感のあるネイビー×白の知的配色で参加。無難に陥りがちなベーシックカラーの組み合わせこそ、手元にグリッターなクラッチバッグを合わせるなど、さりげない「盛りワザ」が効果を発揮します。一枚でも存在感のあるボウタイ付きトップスは、胸元でくるっと結んでボリュームを持たせ視線を上半身に集めることで、シンプルなパンツスタイルにも艶のあるエレガンスをプラスしましょう。

今日のメイン白アイテムは「とろみ素材のフルレングスボトム」です

とろみ素材のフルレングスボトム¥57,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)

緩やかな落ち感×フレアシルエットで、スカートにも劣らぬ気品が漂う。上質なツイル生地が長時間はいても美しさをキープします。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/9のコーデ

合わせたのは、ボウタイノースリーブブラウス

ボウタイノースリーブブラウス¥33,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)

バックネックに縫い付けられているボウタイは、スカーフのように首に巻いたり、後ろでリボン結びをするなど、自由自在なアレンジが可能です。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/5のコーデ

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
【Precious2017年8月号】小学館、2017年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
熊澤 透(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦