スウェットのセットアップは着心地がよくアクティブに見えるので、#stayhome 期間に取り入れるのがぴったり。長時間の移動などが多く、普段からスウェットを着慣れている海外セレブの取り入れ方をお手本にしましょう。

こなれて見えてストレスなく着こなせる!スウェットのセットアップコーデ4選

■1:アレッサンドラ・アンブロジオは…短めトップス×ゆったりパンツで程モードにアクティブさを漂わせて

大人コーデ_1
足元は黒スニーカーをコーディネート。インのTシャツとリンクさせていて、引き締まって見えます。

モデルのアレッサンドラ・アンブロジオが、L.A.、サンタモニカの街で見かけられたときの着こなしです。

グレーのセットアップは、トップスがBIGサイズながらショート丈なので、女性らしいスタイリッシュさが光ります。

インにはブラックのTシャツを合わせて、えり元からちらっとダークな色味がのぞくのと、丈の短さによってモードな仕上がりに。

パンツはハイウエストで、ショートトップスと好バランスにまとまります。

シンプルさをベースに、切れのいいアクティブ感をアピールできるスタイリングです。

■2:テイラー・マリー・ヒルは…健康的で爽やかな白のセットアップはカラフルなライン使いが今っぽい

大人コーデ_2
バッグとスニーカーを黒で統一。大人っぽく辛口の印象に仕上がります。

ゆるっと着こなしたパーカと細身のライン入りパンツを愛用していたモデルのテイラー・マリー・ヒル。

パーカ、パンツともに白でまとめているので、やや日焼けしたような肌を、よりヘルシーに見せてくれています。

パンツのサイドにデザインされた鮮やかカラーのラインは、脚のシルエットを強調できるから長く見せるのに効果的です。

肩のちら見せや足首で抜け感をつくっているところも、こなれ感を生み出すアレンジになっていて、さすが。

■3:キアラ・フェラーニは…取り入れやすいブラックは艶素材を選んで軽やかスポーティーを表現

大人コーデ_3
着こなしがオールブラックなので、足元は白ベースにネオン系カラーのシューレースで軽やかなアレンジを。

世界的に人気のインフルエンサー兼デザイナーとして活躍中のキアラ・フェラーニ。

2020年2月末にL.A.の空港に現われたときは、黒のセットアップでアクティブなコーディネートを楽しんでいました。

着こなしやすいけれど、上下で着たときに重たく見えてしまうブラック。

彼女は艶のあるジャージ素材を取り入れているから、そんな心配はなく、とても軽やかでリッチさが香っています。

フーディーの丈が短くウエストのちら見せで、流行ニュアンスをアピールしているところも見逃せません。

■4:マディソン・ビアーは…インパクト大のロゴデザインはシックな色味で取り入れればこなれ感アップ

大人コーデ_4
ハイカットのボリュームあるスニーカーだから、オーバーサイズ気味のパンツとのバランス良好。

シンガーのマディソン・ビアーは、上下ともにロゴが入ったスウェットを着ているところをSNAPされていました。

これはアーティストのカニエ・ウエストが手がけるブランド、サンデーサービスのものです。

こんな色味はなんともニュアンスがあり、落ち着いた印象なので、こなれたセンスのよさが漂っています。

オーバーサイズということも、リラックスした雰囲気に着られて、ストレスのない着心地を約束できます。

ロゴデザインは、スウェットならではのカジュアルさを楽しめるので、ぜひトライしてみては。


丈やサイズ感にこだわることで、スウェット自体の魅力を存分に楽しむことができます。

スウェットだからこそ、いつもよりカジュアルなロゴデザインを取り入れたりと、ちょっと冒険してみるのもあり。

ぜひかっこよくリラックスしたスタイリングを楽しんでみてください。

この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀