2017年世界最大の時計見本市で『シャネル』から新作時計「ムッシュー ドゥ シャネル」が発表された。力強さと慎み深さを併せ持つシャネルの本気度が伺える1本がここに誕生した。男性のためだけにデザインされた特別な時計「ムッシュー ドゥ シャネル」は、1.大胆でありながらも見せびらかさない。2.時計を自らのエレガンスやアイデンティティを表明する。3.優れた技術のムーブメント、美しいデザインの両方に審美眼のある男性。この3つのコンセプトをもとに打ち出された時計だ。ムーブメントシャネルが設計・開発をした自社製のムーブメント「CHANEL キャリバー1.ジャンピングアワー 」を搭載し、力強さと繊細さを表現している。

シャネル初の自社製ムーブメント
「CHANEL キャリバー1.ジャンピングアワー」

世界限定100本の気高き時計

『シャネル』を象徴する特別な色『ブラック』を上質なグランフーエナメル ダイヤル(※普通のエナメルよりもいくつもの工程を経て作られたエナメルで、芸術的完成度をさらに引き上げてくれるが、熟練の職人にしか扱えない加工が難しい素材である。)で表現。●プラチナケース×アリゲーターストラップ ●ケース径/40㎜ 予価¥6,950,000(シャネル)※9月発売予定、世界限定100本

男の手元にロマンティシズムを添える
シャネルの気高き腕時計

 4年ぶりに改装を終えた「リッツ・パリ」からは、同じヴァンドーム広場にある「シャネル」の時計と宝飾の本店が見える。その『シャネル』はついに、初の自社製ムーブメントを搭載した男性用の腕時計『ムッシュー ドゥ シャネル』を発表した。

 私たち時計の専門家やプレスには、最初はムーブメントの写真、つまり時計の裏側だけが公開された。それはカンディンスキーのコンポジションを見るかのような未知の構成で、絵画的な美しさを誇る機械だった。純粋な美的価値があるうえ、しかもそのムーブメントは3日間のパワーリザーブを持つ。そして後日、ヴェールを取られた表の顔は、実に個性的で、『シャネル』独自の美意識を極めていた。ただ男性的なのではなく、男がいつも連れて歩きたくなる美しさを持った、男の時計である。

『シャネル』独自の手巻き機械式ムーブメント「CHANEL キャリバー 1. ジャンピングアワー」は、『シャネル』が初めて設計、開発、精度検査、組み立てまでを行なったムーブメントで、開発に5年の歳月を費やし、この『ムッシュー ドゥ シャネル』のために開発されたムーブメントである。

 この時計では、アラビア数字で「時」、一番上の針で「分」、スモールセコンドで「秒」を読む。秒針を挟んで、240度という異例の広角を採る「レトログラード分表示」に、「ジャンピングアワー」。

 毎時59分59秒からの一瞬で、まばたきでもするかのようにアラビア数字のディジットが進み、針は水平を越えた俯角30度の位置から、一気に3分の2円弧を跳び戻る。ただ難しいのでなく、時計の身体性が圧倒的に新しい。時刻を把握するために時・分・秒の順で追う目線は、打ち上がっていく花火を見るように下から上に、そして降りていくことになる。すべての針が独立したレギュレーター・ウォッチの発想で、『シャネル』は時を見る身体を、新しく華やかな気分に変換してみせた。花火大会の夜のように、楽しい時は短く感じるものだ。分針は花火のように展開し、40分しか経っていないような60分を反復してみせる。

 アワー表示小窓の縁取りは、ヴァンドーム広場の形をしている。これは、香水『シャネルNo5』のボトルストッパー、女性用腕時計『プルミエール』でケースに見立てられた「シャネル」にとって特別な形。これは間違いなく、夢のような時が過ぎる街・パリを感じる腕時計なのである。(文・並木浩一)

リュウズに施された「シャネル」のシンボルになっているライオン。このライオンのエンブレムが施された時計は、『シャネル』の自社製ムーブメント搭載の証。

 時計通をも唸らせる魅惑の「ムッシュー ドゥ シャネル」

写真左●18kベージュゴールドケース×ブラック アリゲーターストラップ ●ケース径/40㎜ ¥3,950,000(シャネル)
写真左/●プラチナケース×ブルー アリゲーターストラップ ●ケース径/40㎜ ¥6,950,000(シャネル) ※2017年発売 ※世界限定20本

プラチナケースを引き立てる知的コーデ

●手巻き●プラチナケース×アリゲーターストラップ●ケース径/40㎜  ¥6,950,000(シャネル)※9月発売予定、世界限定100本 スーツ¥390,000・シャツ¥53,000( ダンヒル)タイ¥15,000(SANYO SHOKAI〈ポール・ス チュアート〉)メガネ¥43,000(ブリンク外苑前〈オリバー・ゴールドスミス〉)

いかがだろうか? この革新的な男の時計を、世界で100人の男たちが腕に着けることになる。その一人になるのは今だ。

問い合わせ先
シャネル(時計・宝飾) TEL : 0120-159-559

https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/watches/monsieur-de-chanel

※価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
MEN'S Precious編集部 
BY :
MEN'S Precious2016年冬号リスト・ウォッチは 雄弁だ!より
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
TAGS: