毛穴レス肌を目指すなら、普段の「化粧直し」のポイントから見直して、くずれる前にこまめな対処をしていくことが大切です。ちょっとしたテクニックで今ある毛穴をなかったことにできる、化粧直しの秘訣を4つご紹介していきます。

■1:スプレー化粧水を携帯し、とにかく乾かさないこと!

ミストタイプの化粧水で、常に肌を潤す

毛穴肌が乾くと、ひとつひとつの毛穴のフチにファンデーションがたまり、縁どったかのような微妙な状態に。常に肌を潤わせておくためには、こまめな水分補給が必須です。保湿成分がたっぷりと含まれたミストタイプの化粧水を常備して、肌を乾かさないように心がけましょう。

■2:安易にファンデーションを重ねず、目立ちだしたらBBをなじませて

毛穴が目立ちだしたら、BBクリームを指先でなじませる

毛穴が目立ちだした部分にファンデーションを重ねると、より毛穴の存在感が増す悪循環にはまるリスクが。そこで使いたいのは、ゆるめテクスチャーのBBクリームです。ほんの少しを指先で押さえるようにつけることで、毛穴にたまったファンデーションが溶けるようになじみ、美しい肌が復活します!

■3:テカリだしてしまったら、ブラシでお粉を薄く均一に

テカってしまった場合は、プレストパウダーをブラシで薄く均一に

テカリは、本格的にくずれだす直前にあるというサイン。テカりだす予感がしたら、プレストパウダーで押さえましょう。使うのはムラづきしがちなパフではなく、ひたすらに薄く均一につくブラシを。本格的にテカってしまったら、お粉の前に、スポンジで皮脂をとり去ると美しく仕上がります。

■4:皮脂はこまめにスポンジで押さえる

メイク用スポンジで、押さえるように皮脂をとる

汗をかいたと思ったら、わずかでも皮脂が出ているはず。メイクに影響を及ぼす前に、こまめにスポンジでとり去りましょう。メイク用のスポンジには、必要な皮脂までとりすぎず、浮いたメイクを再び落ち着かせる効果もあるのです。擦るのではなく、押さえるようにとり去るのがポイントです。

以上、毛穴レス肌を目指すための「化粧直し」のポイントを、4つご紹介してきました。ちょっとしたテクニックを知っておくことで毛穴を隠すことができるので、くずれてしまう前にこまめな対処をしていきましょう。

PHOTO :
鈴木 宏
STYLIST :
富岡百合子
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
乾 由佳
EDIT&WRITING :
柳田美由紀、下河辺さやこ(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦