夏を前にして、気温が30℃近くまで上がった日、
暑いけれど、まだショートスリーブになる気分ではなく、
着るものに、ちょっと迷ったのも事実でした。

ワンピース_1,バッグ_1,時計_1,靴_1
ワンピースの下に合わせたレギンスは、UNIQLOのキッズ。身長別に選べるので、ちょうどいい丈が見つかります。ワンピース/N.O.R.C バッグ/Aeta 時計/ベダ&カンパニー 靴/エヌティ

そんなときに初めてそでを通したのが、
白のシャツワンピースでした。これがなかなか優れもので、
シャツ襟のきちんと感をもちながら、
ふんわりと広がるシルエットで着心地がとても楽。
着丈が背中に向かって長くなっているから、
後ろから見ると、ほぼマキシ丈のワンピース。
風をはらむと、実にドラマティックに見えるのです。

近頃ではマキシ丈のワンピースがすっかり定着し、
素材やデザインの選択肢が増えたのは
身長152㎝と小柄な私には、とてもありがたいこと。
ウエストで体を分断せず、足首まで覆ってくれるから、
全身をすっきり、長く見せてくれると思っています。

ちなみにこのワンピースは、ディテールも秀逸。
第1ボタンと第2ボタンの間隔が狭いため、
襟を立ててもVゾーンが開きすぎず、
顔回りの小さなポイントになってくれるのです。
この“襟立て”が視線を上に集めてくれるから、
さらにスラリと見える視覚効果を生んでくれるようです。

同型は4サイズあるなかで、選んだのはM。仕事に必要なものが余裕で収まります。バッグ/Aeta

この日、合わせているバッグは、
すでに黒を愛用している、レザー製のかごの色違い。
白が出るらしいと耳にして、
ブランドのWEBサイトでポチッといたしました。

適度な大きさで素材もやわらかく、使い勝手がいいのは
黒でよくわかっていましたが、この白はさらに、
ちょっとグレイッシュなカラーが絶妙。
この日のように真っ白に合わせても、
グレーや黒などに合わせても、自然になじみ、
さらに着こなしにニュアンスを与えてくれます。

白だと心配になる汚れが気にならないところも
ありがたいかぎりなので、
一年中、ヘビーローテーション間違いなしです。

(撮影/エディターH&J 文/エディターJ)

【身長152㎝の着こなし】シリーズはこちら