「SHISEIDO」の環境に配慮した活動と、美の最新施設「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」の新たな取り組みとは?

渡邊恵美(わたなべえみ)さん プレステージマーケティング部 SHISEIDOグループ ブランドマネージャー
渡邊恵美(わたなべえみ)さん  資生堂ジャパン SHISEIDO ブランドマネージャー

「SHISEIDO」の環境にやさしい「美しい地球」をテーマにした活動

――「SHISEIDO」が行っているサステナブルな取り組みを教えてください

具体的な取り組みとして、大きく3つあげられます。

■レフィルの発売

「もったいない」という日本人ならではの精神に基づき、プレステージ化粧品でもレフィルの展開をいち早く始めました。多くのアイテムでレフィルを発売し、パッケージのリユース(再利用)を促進しています。

アルティミューン レフィル
SHISEIDO アルティミューン パワーライジング コンセントレートN 50mL(レフィル)

■珊瑚にやさしい日焼け止めなど、環境を大事にする商品の開発と情報発信

ハワイでは、2021年から、珊瑚に有害と言われる成分が含まれる日焼け止めの使用が禁止されます。日本では特に日焼け止めの成分規制はありませんが、肌を守ることに加えて、環境配慮の視点で成分を選び、開発・販売をしています。「落ちにくい」日焼け止めは、実は海に溶け出しにくいので、海や珊瑚にもやさしいと言えます。

SHISEIDO ザ パーフェクト プロテクター
水や熱に強く、落ちにくい日焼け止めの「SHISEIDO ザ パーフェクト プロテクター」

■ブループロジェクト

Respect Oceans, Protect Beauty.(海を愛そう)という、海を綺麗にするプロジェクトを行っています。

2019年にはフランスのサーフィン大会で、サーファーの皆さんとビーチを清掃する「ビーチクリーン活動」を実施、またビーチを守る植樹活動「Dune Planting」を行いました。プロサーファーの五十嵐カノアさんが、このプロジェクトのアンバサダーに就任し、世界に向けて海を守る活動をしています。

ブループロジェクト ビーチを守る植樹活動
ブループロジェクト ビーチを守る植樹活動

――どんな方々に「SHISEIDO」製品が支持されているのでしょうか?​​

コスメティックブランドはいろいろありますが、「SHISEIDO」を選び、お使いいただいている方の多くが「自分だけでなく、周囲も明るく生き生きと元気な状態でいることが理想」という価値観をお持ちであることがわかりました。

社会との共存、環境・自然との共生などを大切にされている方に支持されているようです。「SHISEIDO」としては、「社会や環境をよりよくする」という点にフォーカスして、その部分でサステナブルな考え方を取り入れています。

資生堂のなかでも、「SHISEIDO」は社名を冠し、唯一、花椿マークを使用することが許された、化粧品ブランドです。外から内へ、内から外へ、美が循環し、自分だけでなく、周りも幸せにしていく。そういうブランドコンセプトに共感していただいている方々は、「社会と環境・自然との調和」という価値観を持っていらっしゃると思います。

企業のスタンスとして、環境に配慮したモノづくりをしていますが、とくに「SHISEIDO」では「持続可能な美しさ」をテーマにした活動をしています。

2020年7月31日、「SHISEIDO」旗艦店が銀座3丁目にオープンしたのですが、そちらではオープン記念として数量限定で、エコバッグを配布しています。プラスティックごみ削減、リユースの観点から、今後もエコバックを推進していきます。

美の最新施設「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」の新たな取り組み

――その「SHISEIDO」旗艦店はどのような店舗なのでしょうか?

88の国と地域で発売されている「SHISEIDO」のホームマーケットとして、日本から世界に、ブランドの価値を発信するために、銀座3丁目にフラッグシップストアを設立しました。先ほど申し上げた「SHISEIDO」のブランドコンセプトを体現した店舗です。

銀座にオープンした美の最新施設「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」
銀座にオープンした美の最新施設「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」

新しい体験を楽しめる場で、新しい生活様式に合わせた取り組みを行っています。

非接触での購買体験、非接触型カウンセリング、店舗に行かなくてもコンテンツを体験し「『SHISEIDO』公式オンライン」で商品を購入できるバーチャルストアなどですね。

――化粧品で非接触による購買体験とは新しいですね。

最新のテクノロジーとヒューマンタッチを融合させた、美の体験を提供する施設です。デジタルでできることはデジタルで、しかしながら、この店舗の本質はおもてなしにあります。

非接触で試せるオートテスター
非接触で試せるオートテスター

――渡邊さんは、オープン前日の店舗発表会でご登壇されたんですよね。

「SHISEIDO」ブランドマネージャーとして、新店舗のコンセプト、バーチャルストアの案内、新しい生活様式に合わせた取り組みについて、ご説明いたしました。

「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」の発表会で打ち水をした渡邊さん
「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」の発表会で打ち水をした渡邊さん

企業資生堂としても力を入れている店舗です。

ビルの3フロアを使用し、「SHISEIDO」が展開する全商品に加え、店舗限定商品も準備しています。

お客様に不安なくご体験いただき、美しく豊かに生きることをサポートするチャレンジを今後も続けていきます。


以上、「SHISEIDO」が取り組んでいるさまざまな活動について、ブランドマネージャーの渡邊恵美さんにお話を伺いました。2020年7月31日にオープンした旗艦店にも、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事の執筆者
新卒で外資系エアラインに入社、CAとして約10年間乗務。メルボルン、香港、N.Yなどで海外生活を送り、帰国後に某雑誌編集部で編集者として勤務。2016年からフリーのエディター兼ライターとして活動を始め、現在は、新聞、雑誌で執筆。Precious.jpでは、主にインタビュー記事を担当。