Precious_1509_229-1


化粧水というより「美容液がミストになった」と思えるくらい濃密な効果実感をもたらしてくれるのが、ランコムの『アプソリュ レクストレ ローション』です。リフレッシュ&潤いチャージという化粧水ミスト本来の働きを凌ぐ才能が、ずば抜けた活性力。天然のローズウォーターがたっぷり配合された“とびきり細かな霧”を、額、頬、フェースラインの順でゆっくりなぞるようにスプレーしていくと、そこだけが優雅な香りに包まれた聖域となって、まさに夢心地。湿り気を手のひらで優しく押し込みながら浸透させていくうちに、押し返すような弾力がやってきて、頬がフワンと上気したバラ色に塗り替えられているのに気がつきます。肌が疲れきって色沈みしているときほど感動が大きく、何度も窮地を救ってもらいました。朝の化粧水として使うと肌の基礎体力が高まり、夕方メークの上から使うと明るさや艶までチャージされるよう。夏こそ本領発揮です。

■肌の再生力に優れた独自成分“ランコムローズ幹細胞”をたっぷりと含んだミスト。こまめにスプレーしているとしぼんだキメがふくらみハリが増し、深いシワやほうれい線が浅くなる。しだいに厚みのある弾力肌に。

この記事の執筆者
美容編集者として30年のキャリアをもつ。インターナショナル誌の副編集長を長く務めた経験を生かし、ファッション、ライフスタイル、カルチャーといった広い視野から女性の美と生き方について考察。女性誌やウェブ等への執筆や広告のディレクションを手掛ける。 好きなもの:イヌ科の動物、とくに柴犬、パリ的なもの、食べること、「明日は何を食べようか」と考える時間、こってりした食事、しっとりしたスイーツ、リトルブラックドレス、香り、国内外の市場、ボリス・ヴィアン、動物モチーフの小物や雑貨、フェリーニの映画、粘土細工、ピラティス
クレジット :
撮影/戸田嘉昭(パイルドライバー) 文/松澤章子