年齢を重ねるごとに目に見えて深刻化する、お肌の老化。隠しても隠しきれないクマやくすみ、たるみやむくみ、そして小ジワ……。果てしなく続く顔の悩みを払拭したい人におすすめしたいのが、ラグジュアリーマガジン『Precious』でビューティ・ディレクターを務める五十嵐享子さんも納得する実力派コスメ、ゲランの『オーキデ アンペリアル ザ アイ&リップ』です。

目元だけでなく口元まで集中ケアでき、若々しさを取り戻せる、そのクリームの魅力を解明します。

「オーキデ アンペリアル ザ アイ&リップ」 30ml ¥24,200(税抜)

ゲランが誇る「名品」が支持される理由とは?

頬にぽつんとあるシミ。自分ではすごく気になるけれど、他人の目には認識されないことも多く、見た目の印象年齢を揺るがすことも少ない。ところが、目元周りのトラブルは、自分の想像以上に露呈していることが多い。隠しても隠しきれないクマやくすみ、たるみやむくみ、そして小ジワ。瞳は心を映し出すというけれど、目元周りの肌は、年齢や生活感まで容赦なく語ってしまう。顔全体から見れば4分の1程度しかないアイゾーンにエイジングサインは集中し、見た目印象を決定づける情報が詰まっています。

けれどアイケアに関してはアジア女性のなかでも日本人は意識が低い、という調査結果があったことも。スキンケアのなかでアイケアはやや遅れをとっていたよう。だからこそ、遅れを取り戻すケア意識をもち、単なる保湿ケアを超えてエイジングに正面から立ち向かうコスメの選択が重要です。たとえ笑顔がつくる目尻の小ジワであっても刻まれたシワは跳ね返り、目元全体が明るく、すっきりと…。この理想に限りなく導くのが『オーキデ アンペリアル ザ アイ&リップ』なのです。

見た目年齢が若返るエイジングケア方法

名品クリーム同様に第3世代へと力強く進化した最新の独自スキンケア成分〝ザ インペリアル オーキッド分子抽出エキス”(オーキッドエキス(整肌成分))に加え、アイゾーン特有のトラブルに働きかける5つの有用成分を絶妙なバランスで配合。しかもネーミングからわかるように目元だけでなく、同じように繊細な皮膚構造である口元や唇のトラブルにも対応する守備範囲の広さも頼もしい。40歳を迎えたらアイケアはまぶた全体からこめかみまで。口元とは小鼻からあご先まで。ケアゾーンが広がっても、軽やかなテクスチャーが気持ちよく肌に溶け込むように一体化し、ベタつきを残さず、メークくずれも引き起こしません。目力を甦らせ、口元に微笑みを宿す、ゲランにしかできない美の探究心と先進テクノロジーが、見事に融合した傑作。名品の底力は果てしないと断言します。

目元のさまざまなエイジングサインへ。さらに唇の縦ジワ、唇全体のしぼみ感、曖昧になる輪郭、ほうれい線ケアまでできる、軽やかなクリームタイプの多機能派。結果が早く実感できる点も名品と呼ぶにふさわしいですし、目&口元のエイジング対策を一品でケアする専用コスメの確立もゲランの功績と言えるでしょう。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
五十嵐享子 Preciousビューティディレクター
BY :
『Precious1月号』小学館、2017年
さまざまな年齢層の女性誌でフリーの美容エディターとして美容記事の制作のほか、化粧品ブランドの製品開発、ブランドのコンセプトづくり、広告制作などを手がける。『Precious』では創刊準備からビューティ・ディレクターとして、現在も美容特集を担当。大人が目指すべき美容をわかりやすく解説する記事に定評がある。好きなもの:リチャード・アヴェドン、エッフェル塔、スパ、ヨガ、アーユル・ヴェーダ、シルクのドレス、カシミアのセーター、犬、キリン、乗馬、モネの『印象、日の出』、海、香水、ブーケ、旅、教会、フレンチネイル、赤い口紅、アルハンブラ宮殿
PHOTO :
戸田 嘉昭(パイルドライバー)
COOPERATION :
河西 真紀
EDIT&WRITING :
五十嵐 享子(Precious)
RECONSTRUCT :
石原あや乃