季節の変わり目には、いつものオールマイティな白TにBIGサイズのジャケットを羽織るだけで、簡単にかっこよくモードなおしゃれが楽しめます。

さらにボトムがパンツなら、軽快さが際立つ理想のカジュアルに。トレンドのリラックスムードも演出できるので、ぜひチェックしておきましょう。

だれより先に秋ニュアンスを先取り!「白T×BIGジャケット×パンツ」コーデ3選

■1:ケイティ・ホームズは…白に映えるスパイシーカラーのジャケットで秋らしいリラックスモードに

Tシャツ_1
足元のミュールとバッグは黒でまとめて、全身をシャープに引き締めています。黒をダブル使いすれば、効果は倍増します。

N.Y.の5番街で歩いているところを見かけられた女優、ケイティ・ホームズです。

白Tと同じトーンの淡いベージュのパンツを合わせて、その上にはレンガ色のテーラードジャケットを羽織っていました。

パンツはくるぶしが出るくらい短めの丈&ワイドなシルエットで、Tシャツと合わせることで、今旬のリラックス感あるモードに。

これを一気に秋らしく仕上げるのが、スパイシーな色味のジャケット。
メンズ風のかっちりシルエットのジャケットがテイストミックスされるのと、絶妙ニュアンスがある色味の効果で、今っぽさ抜群に。

もちろんジャケットのもつきちんとさはキープできるので、大人が理想とするキャリアスタイルが完成します。

■2:ダコタ・ファニングは…メンズライクなセットアップを今っぽくこなれて見せるのは万能白T

Tシャツ_2
セットアップが畏まりすぎていないのは、足元のスニーカー。彼女のようなベルクロタイプなら、モードさが強調されます。

女優、ダコタ・ファニングは仕事のミーティングが終わった後にSNAPされていました。

やや黄色がかったベージュのセットアップのインに、白Tシャツをコーディネート。
白シャツでも知的さが出てスマートに決まりますが、丸首のTシャツを合わせると、新鮮味が引き出されます。

胸元には、チャームが付いた長めのチェーンネックレスで女性らしさをプラス。
味気なくならないアレンジは、顔周りを知的に演出するめがねにも。

ピンク系のクリアフレームで優しいムードを香らせています。
服装がシンプルなときは、細かな小物使いにまでこだわると、おしゃれの完成度が確実にアップできます。

■3:ジェシカ・アルバは…清潔感あふれる白×インディゴなら大人の洗練エレガンスが簡単に実現

Tシャツ_3
大きなフープピアスで顔周りの華やかなアクセントに。シンプルな装いに迫力を加えるのに役立ちます。

Tシャツとジャケットをクリアホワイトでまとめて、颯爽と登場した女優、ジェシカ・アルバ。

コーディネートしていたデニムは、ちょっとダメージが入っていますが、細身のきれいめタイプです。
白Tとジャケットでクールなかっこよさが最大限に生かされていて、清潔感も十分。

白Tシャツの万能さ、この場合はきれいめカジュアルを軽快に見せられるという点が再確認できます。

かっちり型のバッグとポインテッドトウのヒール靴もきれい系でまとめて、エレガントな雰囲気を盛り上げていました。

クリアな白のもつ魅力を生かした上品なカジュアルです。


白T×ゆったりジャケット×パンツのコーデは、3人ともきちんと感はもちろん、軽やかさが光る着こなしでした。

あえてシャツでなくTシャツでラフさを強調すると、今っぽいムードにまとまります。ぜひ初秋のコーデとして取り入れてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀