2017年に開業10周年を迎え、今年7月には総来街者数3億人を突破した東京ミッドタウン。これを記念して、2017年9月19日(火)から10月4日(水)まで東京ミッドタウンの芝生広場で開催される「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン」に、巨大な移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」が登場しました。 

2013年、宮城県松島町に設置された「アーク・ノヴァ」

ヨーロッパ屈指の音楽祭として、世界トップクラスのオーケストラ、指揮者、演奏家らが集う「ルツェルン・フェスティバル」。ワーグナーやラフマニノフといった作曲家が暮らしていたことでも知られる、スイスの古都ルツェルンで1938年に始まった伝統的な音楽祭です。

この「ルツェルン・フェスティバル」の芸術総監督、ミヒャエル・ヘフリガーさんと、日本で海外オーケストラなどの招聘を行っている「KAJIMOTO」代表の梶本眞秀さんが発案した、巨大な移動式コンサートホールが「アーク・ノヴァ」。2011年の東日本大震災発生の直後、ヘフリガーさんが梶本さんの安否を気遣い連絡をとったことがきっかけとなり、このプロジェクトがスタートしました。コンサートホールの設計は、世界的建築家の磯崎新氏と英国人彫刻家のアニッシュ・カプーア氏が手がけ、多くの人々の協力の連鎖によって、ラテン語で「新しい方舟」を意味するこの「アーク・ノヴァ」が生まれたのです。

「アーク・ノヴァ」の内観

移動式の「アーク・ノヴァ」は折り畳んで輸送できるように設計されているものの、塩化ビニールでコーティングされたポリエステル製の膜を送風でドーム状に膨らませることにより、高さ18m、幅30m、奥行36mという広大な空間を作り出すことが可能。

2013年から2015年にかけては、被災地の松島、仙台、 福島の3か所で計3回展示されてコンサートやワークショップを開催し、のべ1万9千人を動員。この取り組みに賛同した東京ミッドタウンでは、震災から6年半を迎える今秋、「アーク・ノヴァ」を16日間にわたり設置することとなりました。

期間中は内部の一般公開日を設け、被災地で行われたイベントの様子の展示紹介のほか、映画の上映会やコンサートなどを開催。 『アメリ』や『オペラ座の怪人』といった名作映画の上映や、10月に来日公演を行うルツェルン祝祭管弦楽団のメンバーをはじめとするアーティストによる、室内楽を中心にしたミニコンサートが開催されるなど、まさに「芸術の秋」にふさわしいイベントが満載です。

開催の喜びを語る梶本眞秀さん

9月19日に開催されたオープニング・セレモニーには、ミヒャエル・ヘフリガーさんと梶本眞秀さんも登壇。梶本さんは、「ミヒャエルさんの思いやりからスタートしたのがこのプロジェクト。多くの人々のつながりによって実現できたことが嬉しくもあり、そういったことが可能なこの世界は素晴らしい」と、世界中のさまざまな人々の協力により実現した「アーク・ノヴァ」を、東京でも披露できることの喜びを語ってくださいました。

建築芸術としても高い評価を受けている、移動式コンサートホールの「アーク・ノヴァ」。その圧倒的な存在感を体感することができるまたとない機会となっているので、この秋はぜひ東京ミッドタウンを訪れてみてはいかがでしょうか。

一般公開

日時/9月20日(水)~ 9月21日(木) 13:00~18:00、9月22日(金)~ 9月24日(日) 13:00~21:30、9月30日(土) 13:00~23:00、10月1日(日)13:00~15:30・17:00~18:00
入場料/500円(小学生以下無料)
※当日受付のみ、荒天中止
※最終入場は閉館時刻の30分前。
※9月23日・24日の13:00~20:00限定で、ミッドタウンタワー5Fリエゾンセンターよりアーク・ノヴァを上から鑑賞可能なエリアも用意。
※10月1日は、15:30~17:00に「六本木アートナイト スペシャルプログラム」としてミニコンサートが開催され、開演中の入退場はできません。

アートシアター

『アメリ』
日時/9月22日(金)18:30 受付開始、19:00上映開始
『オペラ座の怪人』
日時/9月23日(土)18:30 受付開始、19:00上映開始
『ビッグ・アイズ』
日時/9月24日(日)18:30 受付開始、19:00上映開始
入場料/各500円(小学生以下無料)
※当日受付のみ、荒天中止
※定員300名

六本木アートナイト スペシャルプログラム

日時/9月24日(日)18:30受付開始、19:00上映開始
入場料/500円(小学生以下無料)
※荒天中止
※定員450名

ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ スペシャル・コンサート

日時/10月2日(月)11:30~・14:00~・16:30~・19:00、10月4日(水)12:15~・15:00~
入場料/1000〜1500円
※荒天中止
詳細およびチケットの購入はKAJIOTOホームページ

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
難波寛彦