美容オイルは、一時期の爆発的ブームを超えて、今や定番コスメアイテムとして定着してきました。なぜ今、多くのオイルが登場し、今もブームが下火にならないままなのでしょうか。硬くなった肌をやわらかくしてくれる厳選オイル3点と一緒に、その理由を解説します。

■1:キメの乱れ・シワ・たるみに効く! 即効で栄養補給するオイル3点

手前/ヘレナ ルビンスタイン プロディジー セイクリッドオイル 30ml ¥20,000 奥上/ゲラン アベイユ ロイヤル トリートメント オイル 28ml ¥13,000 奥下/ランコム アプソリュ プレシャスオイル 30ml ¥28,500

(写真手前)大昔は怪我や火傷の治療に使われていたタマヌオイルをベースに、たるみに対抗する美容成分を投入した「ヘレナ ルビンスタイン」のプロディジー セイクリッドオイルはスペシャルケアの強い味方。

(奥上)ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富でダメージ修復に優れた蜂由来成分がメインの「ゲラン」のオイル状美容液。乾燥ジワができにくくなります。

(奥下)「ランコム」のプレシャスオイルは、丈夫で艶やかな肌に育む、稀少なローズエッセンシャルオイル入り。硬くこわばった肌が柔軟に変化します。

■2:美容オイルが今もブーム下火にならず人気を得ている理由

オイルがブームとなり、『Precious』世代に愛され続ける理由は、オイルの持つ硬く乾いた肌をほぐしてやわらかくする力が、他のアイテムと比べて最強だからです。

肌がしぼんだように元気がなく、メイクがのらない肌を回復させるには?

しかも今のものは肌の上でヌルヌルと残らずにスピーディに浸透するので、肌の奥深くまで柔軟になります。美容オイルを投入すると、次に使うアイテムのなじみがよくなり、結果、メイクのりのいい肌に変わっていくということです。

また汎用性の高さも人気の理由です。マッサージに使えて、ハンド&ネイルケアもできます。リキッドまたはクリームファンデーションに混ぜてもいいし、パウダリーファンデーションをつけたあと、艶が欲しいところになじませても。

また、髪の毛につけてパサつきを抑えたり……と、お守りのようにひとつは常備しておくと、艶のある若い印象を保てますよ!

以上、元気を失ってメイクのりが悪くなってしまった肌を、即効回復させる厳選オイル3点でした。まだ持っていない人がいるならば、若返りのチャンスを逃しているかもしれませんよ!

問い合わせ先

※掲載した商品の価格はすべて税抜きです。この情報は2016年10月現在のものです。詳細はお問い合わせください。

PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
COOPERATION :
野毛まゆり、柳田美由紀
EDIT&WRITING :
荒川千佳子、五十嵐享子(Precious)