自宅で家族で過ごす機会や、大切な人に手土産や贈り物をする機会も増える年末年始。より上質なお菓子を贈りたい、という方は、百貨店のスイーツやお菓子はいかがでしょうか。

本記事では、東京・日本橋にある「日本橋三越本店」で人気のお菓子を5つ、ご紹介します。

手土産に喜ばれる「日本橋三越本店」おすすめのお菓子5選

■1:日本ではじめて誕生したフランス菓子店の人気商品「フルーツケーキカット」/ルコント

スイーツ_1,和文化_1,手土産_1,東京_1,日本橋_1
「フルーツケーキカット 8枚入」¥2,600

1968年、日本ではじめて誕生したフランス菓子店「ルコント(A.Lecomte)」は、誕生から半世紀、伝統的なフランス菓子のおいしさを伝え続けており、百貨店では日本橋三越本店のみに出店しています。

ラム酒たっぷりの蜜に漬け込んだドライフルーツが、生地にふんだんに混ぜ込まれているフルーツケーキは、お店の看板商品です。蜜は、50年以上もの間、お店で代々受け継がれいている秘伝の味なのだそう。

お酒が効いている大人の味わいのケーキは、手土産やちょっとした贈り物など、さまざまな進物シーンで重宝されています。オンラインショップからも購入が可能ですよ。

ルコント「フルーツケーキカット 8枚入」

■2:日本橋三越本店限定商品!「バウムクーヘン シャイベン」/ユーハイム・ディー・マイスター

スイーツ_2,和文化_2,手土産_2,東京_2,日本橋_2
「バウムクーヘン シャイベン 6個入」¥1,000

ユーハイムの創始者カール・ユーハイムは、日本で初めてバウムクーヘンを焼き上げた第一人者です。そんなユーハイムの想いを継いで展開するブランド「ユーハイム・ディー・マイスター(JUCHHEIM DIE MEISTER)」からは、日本橋三越本店限定のバウムクーヘンが販売されています。

アーモンドとヘーゼルナッツをキャラメリゼしてペースト状にした自家製プラリネを、バウムクーヘン生地に練り込み、しっとり焼き上げたひと品。ナッツの香ばしい香りと風味豊かで深みのある味わいが人気の秘密です。

こちらもオンラインショップから購入が可能な商品です。

ユーハイム・ディー・マイスター「バウムクーヘン シャイベン 6個入」

■3:国産の全粒粉を使った止まらない美味しさ「黒糖全粒粉千寿せんべい」/京菓子處 鼓月

スイーツ_3,和文化_3,手土産_3,東京_3,日本橋_3
「黒糖全粒粉千寿せんべい 12枚入」¥2,500

昭和38年より長きに渡って親しまれてきた「京菓子處 鼓月」の看板商品「千寿せんべい」。こちらの「黒糖全粒粉千寿せんべい」は、鼓月創業のきっかけである黒糖をクリームに用いた、特別なひと品です。

生地に国産の全粒粉が使われているため、サクサクとした軽やかな食感に仕上がっており、止まらないおいしさなのだとか。日本橋三越本店限定販売です。

京菓子處 鼓月「黒糖全粒粉千寿せんべい 12枚入」

■4:山椒が効いた大人のおやつ「料亭のちりめんナッツ」/下鴨茶寮

スイーツ_4,和文化_4,手土産_4,東京_4,日本橋_4
「料亭のちりめんナッツ」¥1,000

創業は安政3年(1856年)。歴史と情緒あふれる下鴨の地で160年以上続く京料理茶懐石のお店から、特別なお菓子のご紹介です。

ナッツやドライフルーツ、ちりめんじゃこ、粉山椒をからめ、ひとつひとつ丁寧に手づくりした「料亭のちりめんナッツ」は、普段のおやつだけでなく、ワインや日本酒のおつまみとしても好評です。

ザクザクとした食感に山椒の風味が効いた大人のおやつで、人と被らない手土産としてもおすすめしているそう。年始の贈り物にもよいですね。

下鴨茶寮「料亭のちりめんナッツ」

■5:ドラマで人気に拍車!「上生菓子」/菓匠 花見

スイーツ_5,和文化_5,手土産_5,東京_5,日本橋_5
「上生菓子」1個 ¥350

大正元年の老舗和菓子店「菓匠 花見」から上生菓子のご紹介です。

繊細な細工を施す上生菓子は、つくるのに高い技術を擁するため、菓匠 花見の職人の中でも仕上げを任されるのはわずか3名のみ。その中で、デザインの立案、味の設計など創作の根本を担っているのが、「選・和菓子職」制度が始まった第1回に優秀和菓子職部門に選出された小菅弘氏です。

そんな名職人が手がける上生菓子は、テレビドラマで上生菓子が話題となったこともあり、2020年大変注目された商品のひとつ。今まで練りきりに触れてこなかったお客さんにも気づいてもらえる機会が増えたそうですよ。

こちらは店頭限定での販売となります。ちなみに販売期間は2021年1月7日(木)まで。柄によっては7日以降も販売されます。


今回ご紹介した商品は、長い間親しまれてきたお店の人気商品ばかり。ほかにも日本橋三越本店には、トレンド性の高いスイーツを扱うコーナーや、日本各地のお菓子をひとつから購入できるコーナーなど、それぞれのニーズに対応した売り場が展開されています。

ぜひみなさんもお店へ足を運んでみてください。きっと、「今」欲しい商品に出合えるはずですよ。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • 日本橋三越本店
  • 営業時間/10:00~19:00(本館・新館1階、地下階は19:30まで営業)
  • TEL:03-3241-3311(大代表)
  • 住所/東京都中央区日本橋室町1-4-1

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク
EDIT :
小林麻美