連載「TODAY'S PICK UP」では、大人女性の日常に華を添えてくれる「最旬アイテム」を毎日配信します。

本日は、「SMYTHSON(スマイソン)」から発売された、2021年ダイアリーをご紹介。英国の高級ステイショナリーブランドが手掛ける手帳は、女性の手にフィットするコンパクトなサイズ感や上質なレザーの高級感が、キャリア女性の心をつかむ人気のアイテム。新色も仲間入りした2021年のダイアリーの魅力を、早速ご紹介していきましょう。

キャリア女性に人気の「スマイソンの手帳」から2021年の新作が登場!

スマイソン2021ダイアリー
品格を感じさせる、スマイソンのダイアリー

エリザベス女王をはじめ、エディンバラ公、チャールズ皇太子が愛用し、英国王室御用達としても知られる、英国の老舗ステイショナリーブランド「スマイソン」が、毎年発売している人気の手帳。カバーにクロスグレインラムスキンの型押しを施されたレザーを使用した、高級感あふれるアイテムです。

スマイソンの2021ダイアリー
書きやすくて軽い、こだわりのオリジナルペーパー「フェザー・ウェイト紙」を使用

手帳のページには、“羽根のように軽い”という「フェザー・ウェイト紙」を使用することで、手帳自体の軽量化を実現。ギルトエッジを施したペールブルーの高級な紙は、書きやすく実用的と評判です。英国で熟練した職人が一冊ずつ製本するという、丁寧な手仕事によって仕上げられているのも魅力的なポイント。

スマイソンの手帳は、一週間の予定が見開きページで分かる「パナマダイアリー」と、スケジュール欄の隣がノートになったレイアウトの「ソーホーダイアリー」などが展開されています。それぞれの魅力をチェックして、ご自身の使いやすい手帳を探してみてください。

■1:ベルト付きできちんと閉められる「パナマダイアリー」

スマイソンの2021ダイアリー
手帳「パナマダイアリー」¥14,000【サイズ:縦14×横9cm、素材:型押しラムレザー・フェザーウェイトペーパー、色:コーラル】

1908年に誕生してから長く愛されているポケットサイズのダイアリー「パナマダイアリー(ペンシル付)」は、見開きで1週間分がレイアウトされているのが特徴です。ベルト付きなので手帳をきちんと閉じるられるのも高ポイント。シルバーのギルトペンシル付きで、必要な時にすぐにメモをとることもできます。2021年の新色として、コーラルやレモンイエローなどが登場しました。

スマイソンの2021ダイアリー
手帳「パナマダイアリー」¥14,000【サイズ:縦14×横9cm、素材:型押しラムレザー・フェザーウェイトペーパー、色:アジュール】
スマイソンの2021ダイアリー
手帳「パナマダイアリー」¥14,000【サイズ:縦14×横9cm、素材:型押しラムレザー・フェザーウェイトペーパー、色:レモンイエロー】

■2:一週間分の予定をまとめて管理できるノート欄がレイアウトされた「ソーホーダイアリー」

スマイソンの2021ダイアリー
手帳「ソーホーダイアリー」¥28,000【サイズ:縦19×横14cm、素材:型押しラムレザー・フェザーウェイトペーパー、色:コーラル】

「ソーホーダイアリー」は、見開きにするとスケジュールの横にノート欄があるレイアウトが特徴。To-doリストなど覚えておくことを、週ごとにまとめておけるのが便利です。リボンのしおりが2本付いているため、必要なページを複数クリップしておけるのも嬉しいポイント。2021年の新色として、コーラルやサンドストーン、レモンイエローなどが登場しました。

スマイソンの2021ダイアリー
手帳「ソーホーダイアリー」¥28,000【サイズ:縦19×横14cm、素材:型押しラムレザー・フェザーウェイトペーパー、色:サンドストーン】
スマイソンの2021ダイアリー
手帳「ソーホーダイアリー」¥28,000【サイズ:縦19×横14cm、素材:型押しラムレザー・フェザーウェイトペーパー、色:レモンイエロー】

詳細はこちらから


スマイソンの2021年ダイアリーは、ヴァルカナイズの店頭やオンラインで購入できます。日本に唯一のマスタークラフトマンによるイニシャリングサービスで、パーソナライズできるのは、ヴァルカナイズ・ロンドンだけ! 人気アイテムが売り切れる前に、ぜひチェックしてみてください。

※掲載した商品はすべて税抜き価格です。

問い合わせ先

ヴァルカナイズ・ロンドン

TEL:03-5464-5255

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
河野未奈
EDIT :
石原あや乃