定番トレンチをアップデートする方法

今の季節に重宝するのは、休日から仕事まで、オールシーンで使いやすい定番の「トレンチコート」。ただ、ベーシックなアイテムだけに「スタイリングで変化をつけるのが難しい」という難点も。今回は、合わせるアイテム選びやシルエット、配色を変えるだけで簡単にアップデートできる、最旬のトレンチスタイルをご紹介します。いつでも素敵に着映える海外マダムたちから、その使えるテクニックを盗みましょう!

休日から仕事まで。美人力が上がるトレンチスタイル10選

■1:洗練美を牽引するグレージュ配色

ワイドパンツが抜け感を演出

ザ・定番のトレンチコートで女性らしくこなれるなら、キャリア女性に人気の高い「グレージュ」配色が最適。着るだけで華やぐ上品な色味はあえて、カジュアルダウンすることで上級者の余裕が生まれます。さらにトレンドを意識するなら、ワイドパンツで絶妙に着崩すのがポイント。早速使えるテクニックは今すぐ習得して!

■2:最先端のスポーティーカジュアル

キャップ使いで上級者へ

天気のいい日には、のんびりと街歩きを楽しみたいもの。そんな休日に挑戦したいのが、スポーティーなエッセンスを効かせた、オフモード全開なトレンチスタイルです。パーカーやキャップという、一歩間違えれば若づくりに陥りがちな危険アイテムを、大人っぽく仕立ててくれるのが、パンプスとクラッチバッグの存在です。好バランスを見つけて、上級者の仲間入りを果たして。

■3:フレンチ女優を気取るデニム×トレンチ

艶やかに格上げる小物使いが鍵

いつでも絶妙な抜け感を演出してくれるのが、デニムの最大の魅力。×トレンチコートでオシャレに見せるコツは、「トレンディーな猫目サングラス」、「タイムレスなブランドバッグ」、そして「ジューシーな赤リップ」の3つをそろえること。フレンチ女優の休日を思わせるグラマラスな着こなし力で、一目置かれる存在へ。

■4:甘辛バランスでモードが加速した達人スタイル

「フレアシャツ」と「赤色」使いが最旬

今年挑戦したいのは、オシャレ力の高いメンズライクなオーバーサイズのトレンチコート。しかし、キャリア女性としては、力強くなり過ぎないよう、女性らしさを感じさせる配慮が必要不可欠です。トレンド筆頭のフレアシャツや、鮮烈な「赤」をポイントに取り入れて、モダンな洗練美で魅了して。

■5: 定番を払拭したファー&ヒョウ柄の威力

個性際立つファーの存在感

大人の遊び心が炸裂しているのは、バーグドルフ・グッドマンの顔であるリンダ・ファーゴ。ファー使いやヒョウ柄とのコラボレーションで、大胆に「定番イメージ」を払拭した、インパクトあるトレンチスタイルはさすが。ファッションエリートの手にかかれば、どんなスタイルでも想像を絶する仕上がりになるので驚きです。女王の座を譲らないリンダならではのハイブリッドなスタイルは、いつか挑戦してみて。

■6:「大人カワイイ」を叶える甘めシルエット

アートに仕上げるカラーブロック配色

感度の高い大人女性が集う女子会など、いつもより女子力高めで出かけたい日には、トレンチコートもフェミニンにアップデートして。裾広がり&パフスリーブ袖など、愛嬌ある「カワイイ」要素を味方につければ、自信をもてるはず。プラス、発色の良いカラーブロックで仕上げて、アートなムードも匂わせて。

■7:「ノーカラー」タイプで上品を極める

存在感あるアクセサリーでセンスを光らせて

デイリーのお仕事シーンで役立つのは、品格あるノーカラータイプのトレンチコート。ランチミーティングや社内プレゼンなど、重要なお仕事シーンでは、イエローのカーディガンや大ぶりのアクセサリーなど、華やかなアクセントを添えて、隙のない女性を演じて。

■8:トレンチ×リトルブラックドレスで洗練シルエットを手に入れる

安定感ある定番の秋スタイル

お仕事シーンの定番、「リトルブラックドレス」と「トレンチコート」を合わせた、安定の秋スタイル。外回りの日には、足に負担の少ないフラットシューズが鉄則ですが、つま先まで行き届いた、洗練のシルエット選びは怠らないで。プラスワンステップでオシャレをグレードアップするなら「赤」フレームのサングラスをチャームポイントに。

■9:色を主役にしたショッピングスタイル

女性を楽しむキーカラー

『SATC』のワンシーンのように、親友とショッピングを楽しむレディースデイには、色遊びで若々しく。とはいえ、多色使いは逆に若作りに見えてしまう可能性も高いのでNGです。主役カラーを決めたら、補色はワントーンで添えるくらいが大人の粋な計らい。適度な肌見せで女らしさも意識して。

■10:個性で勝負するブラックトレンチ

足元はあえてメンズライクに

挑戦したいのは、トレンドに流されず独自の着こなしで堂々と街を闊歩するこのマダム。ブラックのトレンチの中にホワイトトップスを合わせて、絶妙な軽やかさバランスを生み出しています。ウエストでラフに絞って脚長効果も狙った、何気に計算高いスタイルはお仕事シーンの参考にも。足元はメンズライクなシューズで外すのがポイントです。

今回は、今の季節に取り入れたい「トレンチスタイル」をご紹介しました。見た目に華やかながら、すぐに真似できるシンプルなテクニックはいかがでしたか? 中に合わせるアイテムや配色次第で、ベーシックな正統派トレンチコートも、違った一面を魅せてくれます。いつでも「ステキ」と思わせる海外マダムたちから、エレガントに着映える「コツ」を習得して、洗練美人を目指してみて。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
石原あや乃