いつの間にか飼い猫の数は犬の数を超える勢いなのだそうです。その影響はさまざまな分野に及んでいて、「ネコノミクス」と呼ばれるほど。実際に、働く女性にとって散歩の必要がない猫は、素敵な相棒。とはいえ、大切な命を預かることは簡単にはできないため、動画やグッズで癒されている人も多いようです。

そんな人におすすめしたいのが、猫がいる町への旅。都内では谷中エリアが有名ですが、旅先では広島県の尾道市が猫とたくさん出会える街として知られています。

尾道の最大の魅力は「かわいい猫との出会い」だった!

猫と絶景を楽しめる尾道

猫に出会うならば千光寺を目指そう

最も猫に出会えるポイントは、尾道の千光寺近辺。千光寺は大宝山の中腹にあって、本堂が舞台のように作られているお堂。林 芙美子の代表作『放浪記』でも山肌にその赤いお堂が浮かぶ様が描かれています。最近は韓国ドラマのロケ地に使われるなど、海外からの観光客からも人気の模様。

千光寺にいくなら、麓からロープウェーを使って
本尊の千手観世音菩薩は、33年に一度だけ開帳される秘仏

下りは「猫の細道」を通って

千光寺から尾道駅方面に戻るならば、「猫の細道」と呼ばれる道を選んで。細い道の途中は猫たちのお気に入りスポットなのか、お天気がよければ何匹も出会えます。志賀直哉旧居跡がある千光寺新道も猫の出没率が高めで狙い目。

出会った猫ちゃん。近くの公園でそっくりな子を見かけたのは兄弟?

福猫石を探して カフェでひと休み

猫の細道から千光寺新道にかけて出会うのは、猫だけではありません。坂で出会う丸い「福猫石」を探すのも楽しいです。福猫石がある近辺には古民家を改装したカフェが点在しているので、お気に入りのカフェを探すのも楽しいですよ。

福猫石は見つけると福を呼んでくれるかも?
まるで童話のワンシーンのような雰囲気のカフェ

このほか、ここまでにご紹介したエリアからは少し離れていますが、尾道市立美術館に入ろうとする猫も話題になっています。

旅するには時間がない人には、尾道の風景を猫目線で楽しめる「CAT STREET VIEW」もあるので、自宅のパソコンからも旅気分を味わえますよ。

猫目線で街を歩けるほか、地元の看板猫情報も充実しています

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子
EDIT :
安念美和子