長きにわたる研究の成果を商品化し、「日本初、シワを改善する薬用コスメ誕生!」という言葉のとおり、多くの女性のしわを改善してきたPOLA(ポーラ)の「リンクルショット」。美容家の齋藤 薫さんの予言どおり、40代~50代の女性の間に広まり、大人の女性が集まるディナーの席では「リンクルショット、もうやってみた?」という会話がひっきりなしに行われています。

そのポーラが、リンクルショットの大ヒットも冷めやらぬうちに、次なる新製品を世に送り出してきました。その名も『V リゾネイティッククリーム』。化粧品の新たな価値を追求し、美容家たちの間で「化粧品の概念を超えた」ともいわれている新製品です。このクリームの何が一体、どうすごいのか? ミルク+クリームのダブル機能を搭載した『V リゾネイティッククリーム』の魅力を紐解きます。

ポーラのV リゾネイティッククリーム、ここがすごい!

ポーラ V リゾネイティッククリーム 50g ¥58,000(税抜)

現代女性は人との関係性を重視し、自分の気づきや新たな発見を他人と共有、さらにポジティブな「共創」を生み出すことに価値を置いているという、ポーラが行った女性たちへの行動リサーチをもとに生まれたのが、この『V リゾネイティッククリーム』 。

現代女性が美容に求める「ポジティブな共創」とは、周囲の人へのポジティブ印象をつくり、ポジティブな心の楽しさを感じるデザイン、そして、心地よい感触と香りによる癒しのスキンケアタイム。『V リゾネイティッククリーム』はそれらすべてを実現し、見るたび、触れるたびに、ポジティブな共創の時間と空間を届けてくれる商品として生み出されたそうです。

■1:対人関係を良好にする「顔立ち」を徹底研究!

このリサーチ結果をもとに、ポーラは「対人関係を良好に保つ顔立ち」と、その鍵となる「頬の扁平感の原因」となるRC(皮膚の支持帯)に着目。RCとは、皮下組織の中で網目のように張り巡らされている、線維構造のこと。皮下組織を柱のように支えていて、肌の形態を保つのに重要な働きをしています。そのRCを構成している成分を活性化させ、ふっくらとした立体的な肌へと導くR.Cエキスを、新たな美容成分として配合。そのほかにも、角層のバリア機能をサポートする美容成分「オウレンエキス」や、明るく透明感のある肌をサポートする「YACエキス」「マジョラムエキス」など、潤いのある健やかなハリ肌をつくる美容成分が配合されました。

■2:くるくる回る!?思わずその楽しさを人と共有したくなるデザイン

個性的なデザインのパッケージ&スパチュラ

「ポジティブな心の共鳴が起こるきっかけを届けたい」という思いから完成したのが、こちらのパッケージデザイン。さまざまな感情に寄り添えるよう、デザインに「揺れる」要素を追求。起き上がりこぼしとやじろべえをヒントに、バランスや揺れ方に調整を重ね、やさしい揺れ方、華やかな色合いを実現。見るたび、触れるたびに想像力が刺激され、ポジティブな時間を過ごせるアイテムに仕上がりました。

■3:ポジティブな気持ちになれる「香り」と「触感」に浸る喜び

肌にとろけるようになじむ、なめらかなテクスチャー

顔を優しく包み込み、こころまでほぐされるような感触は、肌の上にのばすととろりと濃厚、使用後の肌はむっ ちりとやわらかで、ふっくらとしたハリと、ツヤに包まれます。香りはフローラルを基調とした、フレッシュグリーンティーの香り。まず、爽やかなシトラスグリーンで、ゆったりと和らぐ。次第に香りがホワイトフローラルへと移り、充足感で満ちていく…。

触れるたびにポジティブな気持ちになり、その楽しさを人と共有したくなる、注目の新クリーム。是非その心地よさに包まれてみてください。

商品問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.12.7 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。