みなさんと同じように年齢と経験を重ねながら、今この瞬間を一番に輝かせている綺麗のプロたちに、実践中の美容法や愛用コスメについて語っていただくビューティ連載企画、36回目です。

今回はお話を伺ったのは、美容ジャーナリストとして活躍中の安倍佐和子さんです。春風が舞い、桜も開花し始めた今。身につけたい色と言えば、ピンク。けれども、大人はピンクリップやシャドウなど、ピンクを纏うことが年々ハードルが高くなっているのも現実。そこで、40歳からの大人の女性たちが取り入れやすい、ピンクコスメの嗜みかたをご提案いただきました。

安倍佐和子さん
美容ジャーナリスト
化粧品会社での広告デザイン、出版社勤務を経て独立。日本初の美容月刊誌『VOCE』の創刊に携わり、ビューティエディターとして活動。現在は雑誌の編集や執筆、広告制作、トークイベントなど、美容の最前線で活躍中。JPHMA認定ホメオパス、フィトテラピーアドバイザーの資格を持つ。著書に『人と比べない美人力の磨き方』(講談社)がある。

春にまといたい「ピンク」は、2021年の最強開運カラー

「春になると妙に気になるピンクは、2021年最強の開運カラー。そう聞いて、例年以上に目でピンクを追いかける日々が続いています。something ピンク、もうGETしましたか?

でも、じつを言うと、若い頃から苦手意識を持っているのがピンク。こなせる自信もないし、色の持つ愛らしさに気が引けてしまっている自分がいて、どうも落ち着きません。かろうじてマゼンタカラーならファッションで着こなせるのですが、いわゆる王道のピンクリップは一度も手にしたことがなく…。愛されメイクの条件ですし、ロイヤル感さえ醸し出すことができるピンクリップはこの春も百花繚乱なのに、なんとももったいない話。

そんなわけで、ピンクリップの苦手な私が編み出した、大人のピンクの嗜み方について。唇にピンクをまとうのではなく、目で見てピンクのオーラを纏うアイデアをいくつか提案したいと思います」(安倍さん)

まさに眼福! 目で見て、纏って、幸せになるピンクのパワー

シャネル チャンス オー タンドゥル バス タブレット 10個入り ¥7,500
シャネル チャンス オー タンドゥル バス タブレット 10個入り ¥7,500

「シャネルのチャンス オータンドゥル バスタブレットは、ピンクのマカロンみたいなルックスで、かなり上がります。バスタイムを芳しいピンクの香気で包まれる幸せ、開運のパワーをいただけるような気持ちになります(笑)」(安倍さん)

(右から)uka ピンクスタディ スリー 3/3 4/3 1/3 各10ml 各¥2,200、コスメデコルテ パウダー ブラッシュ 807 ¥5,000
(右から)uka ピンクスタディ スリー 3/3 4/3 1/3 各10ml 各¥2,200、コスメデコルテ パウダー ブラッシュ 807 ¥5,000

「ネイルならなんとかイケますよね? その名もukaのPINK STUDY。ピンクが苦手な人のためのピンクネイルが5色あるのですが、私のおすすめは、桜の花びらみたいな1/3と黄みを含んだ3/3と4/3。ヌーディなニュアンスなので指先が綺麗に見えるというおまけ付きで、ペディキュアにもぴったりです。

そして、チークならかろうじてイケるでしょ、と、手にしたコスメデコルテのパウダーブラッシュ 807。くすみピンクが感動的! 控えめなピンクが顔色全体をトーンアップ、自分でも驚くほど肌が綺麗に見えるので、ピンクが苦手、チークが苦手な大人の女性におすすめの一色です」(安倍さん)

(左から)カネボウ化粧品 DEW キャビアドットブースター 40ml ¥4,000(編集部調べ)、イミュノ アドバンスド エッセンス オイル WH [医薬部外品] 30ml ¥6,500
(左から)カネボウ化粧品 DEW キャビアドットブースター 40ml ¥4,000(編集部調べ)、イミュノ アドバンスド エッセンス オイル WH [医薬部外品] 30ml ¥6,500

「スキンケアでピンクのオーラを肌に纏うことができるのが、カネボウ DEW キャビアドットブースターとイミュノのアドバンスド エッセンス オイル WH。DEWはキャビア状のヒアルロン酸カプセルが肌に弾けて浸透する導入美容液で、イミュノはオイル状の美白美容液。どちらもピンク色に心が弾む、大人の肌に嬉しいアイテムです。

もちろん、ピンクリップを素敵にこなせる方は、数多ある芳しいピンクから運命の一本をぜひ。でも、私のようにそうでない方は視覚から、あるいはひねりを効かせた別アイテムから、開運カラーと言われるピンクの魔法をかけてみるのはいかがでしょうか」(安倍さん)

***

見るだけで幸せな気持ちで心を満たしてくれるピンクのコスメたち。今年最強の開運カラーともなれば、積極的に取り入れていきたいもの。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※掲載している商品の価格はすべて税抜です。また商品はすべてご本人の私物です。

この記事の執筆者
化粧品会社、出版社勤務を経て独立。ビューティ・エディター、美容ジャーナリスト。女性誌や美容誌で編集・執筆活動を続けるほか広告、化粧品マーケティングなど幅広い分野で活躍。ホメオパスの資格を有し、フィトテラピーアドバイザーのスキルも。モード系メイクからサイエンス、ホリスティック系まで得意な分野は幅広い。著書に『人と比べない美人力の磨き方 美容エディター安倍佐和子のmy BEAUTY rules 』(講談社)がある。 好きなもの:ハワイ、海、サーフィン、Paris、旅、ダイヤモンド、ワイン、猫、草間彌生、パワースポット、天照大神、箱根神社、北欧デザイン、“イッタラ”、“ アラビア”、月美容、オーガニック、フィトテラピー、ADELE、桃、京都、温泉、赤倉観光リゾート&スパ
公式サイト:公式ブログ
EDIT :
むらなかさちこ