春を迎え、新しくなった靴とパンツ。着こなしに迷う新デザインも、相性のいいもの同士の「ペアリング」で装えば難しくありません。共に味わうことで魅力が際立つワインと料理のように、靴とパンツにも美しく調和するペアがあるもの。

最新『Precious』4月号では、「最新・靴✕パンツの『ペアリング』ルール」特集にて、この春活躍するコーディネートの最新ルールをご提案しています。

今回はその中から、ルール3「スクエアトウパンプス×ワイドクロップドパンツ」のコーディネートをお届けします。

ルール3:クリーンでモダンな雰囲気が香り立つ「スクエアトウパンプス×ワイドクロップド」

靴_1,パンツ_1
靴【ヒール4.5㎝】(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、パンツ(ストラスブルゴ<ストラスブルゴ>)

今季豊富に揃うスクエアトウパンプス。

シンプルにスティックパンツと合わせるのも十分素敵ですが、より新鮮に調和するのが、裾を短めにカットしたクロップドワイドです。合わせることでキリッとしたシェイプが共に際立ち、都会的でスタイリッシュな佇まいを印象付けます。

ダブル裾のボリュームがあるワイドクロップドパンツに細身の靴では、どこか物足りない印象に。バックルも華やかなスクエアトウパンプスなら、バランスよく受け止められて、存在感もマッチ。

色も調和する絶品ペアリングが洗練された美意識を伝えて

靴_2,パンツ_2,ニット_1,ピアス_1,ネックレス_1,指輪_1,バッグ_1
靴【ヒール4.5㎝】(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、パンツ(ストラスブルゴ<ストラスブルゴ>)、ニット(三喜商事<オールド イングランド>)、ピアス・ネックレス・リング(TASAKI)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)

気負いのないポロニットのスタイルを、キリッとした輪郭が響き合うパンツ&シューズとの組み合わせで、リュクスなイメージに。透明感のあるライトグレーのパンプスと光沢をたたえたサーモンピンクパンツの繊細なハーモニーも、大人ならではの審美眼を語って。

問い合わせ先

PHOTO :
熊澤 透(人物)、池田 敦(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
望月律子(KIND)
HAIR MAKE :
野田智子
MODEL :
RINA
EDIT&WRITING :
長瀬裕起子、池永裕子(Precious)