外出に持っていきたいアイテムを、ひとつもあきらめることなく完璧に収納でき、今の気持ちを満たす着こなしをかなえてくれる…。大人の女性がバッグに求める理想とは、なんて高いのでしょう! そこで、手にした瞬間に愛しくなり、使うたびにその思いが高まる、そんな「10年愛せる」バッグを、ラグジュアリーブランドの新作から本気でリサーチ。最新のトレンドキーワードとともにピックアップし、熱愛ポイントを詳細に解説しながら、一挙にご紹介していきます! まずは、トップブランドが手がけた、万能カラーの「ネイビー」を用いた4つのバッグから。

新定番は、洗練カラーと端正デザインが調和した「秀麗ネイビー」

左上から反時計回りに/『クラシック』¥480,000(セリーヌ ジャパン)、『ピーカブー』¥587,000※ストラップ付き(フェンディ ジャパン)、『ソフト・ソフィア』¥250,000※ストラップ付き(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレフェラガモ〉)、『レディ ディオール』¥460,000(クリスチャン ディオール〈ディオール〉)

清潔感と知性、気品を放ちながら、どんな色にもしなやかに調和する―。今、大人のベーシックカラーの本命に君臨するのは「ネイビー」です。ラグジュアリー・モードを知り尽くしたトップブランドが、この色を手がけたとき、上質で端正、そしておしゃれ心ときめくスパイスがきいた、世にも秀麗なバッグが誕生します。オンからオフまで、そしてカジュアルにもエレガントにも…。手に取らずにいられない、最愛パートナーとなるバッグがここにあります。

■1:タイムレスな美しさが宿るセリーヌの『クラシック』

『クラシック』素材:カーフレザー、サイズ:縦18×横24×マチ6cm¥480,000(セリーヌ ジャパン)

ヴィンテージの風合いを醸すクロージャーなど、細部まで熟練した職人の手仕事が光る『クラシック』。決して量産できない、「価値あるシンプル・ラグジュアリー」が心を満たしてくれます。形状が異なるポケットが充実し、物を整理しやすいのも優秀ポイント。蛇腹状のマチが、その収納力の秘密です。

■2:内側のスネークが、おしゃれ心をくすぐるフェンディの『ピーカブー』

『ピーカブー』素材:外側/カーフレザー・内側/スネーク、サイズ:縦26×横33×マチ12cm¥587,000※ストラップ付き(フェンディ ジャパン)

留め具を開けると、イエロー×ブルーに染め上げた鮮やかカラーのスネークが登場。端正バッグからモードバッグへ…。一瞬にして変わる表情が、使う楽しみを盛り上げてくれます。多色のバーとスネークが、洗練された個性とリッチな迫力を演出し、ただ者ではない存在感が漂います。

■3:フェラガモの『ソフト・ソフィア』は、辛口スパイスが効いた進化系エレガンスバッグ

『ソフト・ソフィア』素材:スエード×スネーク(水ヘビ)、サイズ:縦24×横33×マチ16cm¥250,000※ストラップ付き(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレフェラガモ〉)

王道もモードも知り尽くした大人の美意識が香る、上質スエード×辛口スネークのコンビ。大きな開口部で物を探しやすく、すぐに取り出したいものは前面のポケットに収納することも可能です。

■4:艶×幅広ストラップで、ノーブルなモード感が加速したディオールの『レディ ディオール』

『レディ ディオール』素材:パテントカーフレザー、サイズ:縦20×横24×マチ11cm¥460,000(クリスチャン ディオール〈ディオール〉

合わせる洋服の色を選ばず、軽やかな華を添えるダークネイビーは、カジュアルからエレガントまで一年を通して頼れる存在。幅広のストラップが端正バッグにモードなこなれ感を与え、活躍度を劇的に広げてくれます。

以上、最新のトレンドキーワードのひとつ目、「ネイビー」を用いた4つのバッグをご紹介しました。万能カラーの「ネイビー」も、トップブランドが手がけるとこんなにも新鮮に! あらゆるシーンにマッチする逸品のなかから、ぜひあなただけの「最愛パートナー」を見つけてみてはいかがでしょうか。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
唐澤光也、宗髙聡子(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
川村有布子、岡本治子、川口夏希、望月琴海・遠藤智子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦