【目次】

「春」は柔らかカラー&軽快な足元でフェミニンに


暖かで明るい陽気に心弾む春。そんなムードに似合う、白やパステルといったソフトな色味で、レーススカートの女性らしいイメージを思いっきり堪能した着こなしがおすすめです。気温が高めの日はサンダルを投入して、軽やかに。

白レースにはヌードピンクで大人の甘さに

 

イエローのラインが、白レースの生地越しにアクセントを添えるタイトスカート。ゆるニットはスモーキーなピンクを選び、イエロー、白、ピンクと春らしいカラーリングながら、甘過ぎない大人の色味で洗練されたコーディネートに仕上げています。

ピンクの甘さを辛口レース&ピンヒールでバランスよく

 

春らしい明るいピンクニットにカラフルな小物を散りばめたフェミニンスタイル。透け感&ブラックレースが辛口な印象のスカートと華奢なヒールが、甘さのなかにもスパイスの効いた着こなしを完成しています。

全身のトーンを揃えて、女性らしくスッキリしたシルエットに

 

ミディ丈のベージュカラーのタイトスカートを軸に、同系色のツインニット&パンプスを合わせたワントーンコーデ。女性らしい、ボディにフィットしたシルエットながら、トーンを揃えたことでスッキリ見えを叶えています。

クリーミーなカラーリングで柔らかく女性らしく

 

裾のフラワーモチーフが特徴的なデザインのレースのセットアップ。その繊細な色味を引き立てる、ホワイトのコートを合わせてソフトでフェミニンな表情にまとめています。バッグやサンダルのクリーミーなセージカラーがポイントに。サンダルからはつま先がほんの少し覗いて、軽やかなムードを完成しています。

軽快なスカートをダークカラーでキリッと引き締め

 

ホワイトの、透け感ある軽やかなレーススカート。フワフワと風になびく素材感を引き立てているのが、ダークカラーのジャケットと、レースアップブーツの重めな足元です。色味や質感にメリハリをつけると、甘過ぎることなく大人の表情に仕上がります。

女性らしさ満点のスカートをデニムでカジュアルダウン

 

裾から広がるマーメイドラインがフェミニンなブラックのレーススカート。ドレッシーなムードのアイテムですが、デニムジャケットを合わせたことで、デイリーに活躍するカジュアルコーデに。足元にはサンダルを合わせて軽快に、春らしく。

レースの華やかさを艶素材で際立たせて

 

レースのタイトスカートを引き立てる、ブラックアイテムを合わせたシックなコーディネートです。光沢のあるジャケットで、きちんとしたシーンにもフィットするお出かけスタイルに。ヌーディなサンダルが程よい抜け感を授け、こなれた雰囲気を完成しています。

「夏」は薄素材やスニーカー合わせで爽やかに


ドレッシーでエレガントなイメージのレーススカートは、一見、スポーティーでアクティブな夏コーデに仕上げるのが難しそう…、と思うかもしれません。しかしレースには、意外とどんな素材にもマッチする懐の深さがあり、夏も大活躍します!

ヌーディカラーで夏の大人コーデに

 

アイウエアから足元まで、スモーキーピンク〜ベージュで色味を統一したワントーンコーデ。レーススカートにインしたノースリーブトップスが清涼感を引き立てています。

とろみ素材トップスと色をリンクさせて爽やかにまとめて

 

赤の裏地が黒レースを際立たせるタイトスカート。コントラストの効いた重厚なカラーリングには、スカートと色をリンクさせたブラックの半袖トップスを合わせてミニマルに。足元も黒で統一し、余計な色を使わずに仕上げることで、夏の黒をスッキリと見せてくれます。

夏カラーのスカートを艶トップスで綺麗めに

 

爽やかなブルートーンのレースが印象的なタイトスカートに、ドレープ感のある艶素材トップスを合わせてスッキリと。バッグとサンダルはグレージュを選んだことで、大人の洗練を感じるエレガントな夏ルックを完成。

程よい透け感が涼しげ&シックなモノトーンコーデ

 

涼やかなレース素材は、重たく見えがちな夏のモノトーンコーデとも相性抜群。トップスには透け感がリッチな印象のとろみ素材を選び、きちんと感がありつつも、暑苦しさのないエレガントスタイルを完成しています。

白スニーカーが程よい抜け感をプラス

 

クリーミーカラーにフレアなシルエットのレーススカートと、裾のフリンジがエッジーなトップスのモードな組み合わせ。足元に白スニーカーを合わせることでこなれた雰囲気に仕上げています。

デニム&スニーカーでレーススカートをスポーティーに

 

ロマンティックで甘い印象のふんわりしたレーススカートですが、カジュアルなロゴTやデニムジャケット、スニーカーを合わせることで、アクティブにまとめることができます。

「秋」は異素材ミックスコーデでお洒落みえ


薄く繊細なレースに、ニットやウールのジャケットといった秋らしい重厚なアイテムを合わせると、素材のコントラストが映えて、垢抜けたコーディネートが完成します。この異なる質感を合わせる「こなれ感」がお洒落にみせるポイントといえそう!

ほっこり見えを回避する溌剌とした白ニット

 

膝丈のフレアスカートは広がる裾がガーリーな印象ですが、ブラックを選んだことと、リブ生地で身体にフィットするホワイトニットを合わせたことで、メリハリの効いた大人の綺麗めコーデに。

ハンサムなニットがレースの甘さを程よく中和

 

秋のワードローブの定番、メンズライクなグレーのニット。ハンサムなこのアイテムが、マキシ丈のロマンティックなレーススカートに抜け感を添え、洗練された着こなしに仕上げています。

グラマラスなゴールドレースを重め質感で鮮度を上げて

 

煌めくゴールドがゴージャスなフレアスカートに、ボートネックのシンプルニットを合わせた着こなしです。相反するキャラクターのアイテムを合わせることでフレッシュな印象を醸し出しています。

個性派スカートを主役にするブラックニット

 

2つのスカートを重ねているような、凝ったディテールのレーススカートには、シンプルなブラックのニットを合わせ、スカートの個性を引き立ててて。トップスはインしてバランスよく。

赤を主役にブラックアイテムで着痩せを実現

 

繊細なレースのスカートに、秋らしい暖かみのあるタートルニットやショートブーツを合わせ、防寒とスッキリ見せの両方を叶えたコーディネート。鮮やかな赤のレースは黒でなじませることで、気負いなく着こなすことができます。

異素材ミックスにラインデザインが抜け感をつくる!

 

首元のラインが印象的なニットに、同じくサイドにラインがあしらわれたレースタイト。アクティブな印象を授けるライン使いがスッキリ見えを叶えると同時に、レースのドレッシーなイメージをフレッシュにアップデートしています。

ウールジャケットとレーススカートの美コントラスト

 

秋口に便利なウールのジャケットの厚みと、レーススカートの繊細さが美しいコントラスト。こんなマキシ丈のボリュームあるスカートには、ジャケットの上からベルトでウエストマークすることで、バランスよく着こなすことができます。

素材&テイストミックスでお洒落度アップ

 

ロマンティックなオフホワイトのティアードスカート。ラフな印象のオーバーサイズジャケットを合わせ、テイストミックスが目を引くモードなコーディネートです。足元にはブーツを合わせ、スカートの糖度を抑えてクールに。

ハンサムなジャケット合わせがモードなブラックコーデ

 

ブラックでまとめたコーディネートはロング&リーンなシルエットがお洒落見えの鍵。オーバーサイズなジャケットは、ベルトでウエストの位置を強調して脚長バランスを完成しています。メンズなジャケットと女性らしいレースのコントラストがシック。

ショートコートでクールな印象を強めて

 

ベージュのレーススカートにショートアウターを羽織ってコントラストをプラス。バッグ、パンプスもブラックで統一し、シャープに仕上げています。

「冬」はコートやブーツをプラスしてモードな甘辛に


甘く女性らしいレースにかっちりとしたコートやハードなブーツを合わせると、甘さが中和されてモードな雰囲気に。デイリーに活躍する着こなしに仕上がります。

甘スカートをロングブーツで引き締めて

 

柔らかなピンク〜ボルドーカラーで揃えた女性らしいカラーリングの着こなしです。足元はロングブーツを合わせてハードな印象をプラス。色味は黒やブラウンでなくボルドーを選んで、統一感を出しています。

ミニスカートの女性らしさを中和するチェスターコート

 

女性らしい雰囲気いっぱいのレースのミニスカート。この甘さを中和し、シックに大人の雰囲気にまとめてくれるのが、ダブルブレストのコートです。フェミニンとハンサムの絶妙なバランスでお洒落度をアップ。

存在感あるレーススカートをベーシックコートでなじませて

 

レーススカートと、同じトーンのホワイトトップスに、グレーのコートを合わせたコーディネート。シンプルなシルエットのミニマルなコートが、グラマラスなスカートのインパクトを中和し、上品に仕上げています。

ジャケットの隙間からのぞくレースに視線集中!

 

グレ〜ブラックのシックなトーンを重ね、質感の違うアイテムで変化をつけた洗練度の高い着こなし。ジャケットの隙間からチラッと見えるレーススカートが辛口なコーディネートに女性らしいアクセントを添えています。

大胆レースをシックにまとめるツイードジャケット

 

透け感のあるプリーツが大胆なレーススカートに、コンサバな印象のツイードジャケットを合わせてモードにまとめています。黒で全身を統一したことでシックに仕上がり、手にしたチェーンバッグがさりげなくアクセントをプラス。

透け感スカートの緊張感をコートが中和

 

薄く繊細なレーススカートに、中性的なジャケットを合わせた洗練スタイル。透け感あるスカートは緊張感がありますが、厚みある素材のコートを羽織ることで生々しさが抑え、大胆な素材のコントラストがお洒落感を倍増します。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
Getty Images
WRITING :
神田朝子
TAGS: