【目次】

【黒】着こなしを引き締める定番色


ニットスカートの中でも、着膨れしにくく、スッキリと着こなすことができる黒。どんなカラーのトップスにも合う汎用性も見逃せません!

ベルト&高ヒールでスタイルアップ

 

黒のニットスカートは、膝上のタイトでミニマルなシルエット。顔映りよい白トップスを合わせ、メリハリの効いたコーディネートに。スカートのハイウエストデザインをベルトで強調し、腰の位置を高く見せ、ヒールを合わせたことでさらに脚長を叶えています。

ハイウエストなタイトスカートで脚長効果を堪能

 

膝丈のタイトなニットスカートは大胆なハイウエストに加え、引き締めカラーの黒で細長ラインを際立たせます。トップスは異なる素材のシャツを合わせ、おしゃれなミックスコーデに。リッチ感光る小物でレディな装いが完成。

大胆デザインも黒ならシックにまとまる

 

ふんわり膨らんだデザインがユニークなミニのニットスカート。ユニークなシルエットにラメの入った生地が個性的な印象ですが、ベースカラーが黒なのでシックにまとまっています。ネイビーのジャケットを羽織り、きちんと感を高めて。

【グレー】纏うだけで洗練を授ける大人カラー


シックで大人の余裕を感じさせるベーシックカラーのグレー。印象が強過ぎず、カジュアルからきちんとした着こなしまで、幅広く対応する懐の深さも魅力です。

グレー×ブラウンで女性らしさと気品をプラス

 

メランジ(霜降り調)の生地が高級感を醸すミモレ丈のニットスカート。ブラウン系の小物を合わせることで、ニットの柔らかなイメージを引き締め、気品溢れるコーディネートに仕上げています。ウエストはベルトでマークしてフェミニンなシルエットに。

上下グレーでIライン効果!

 

ボディラインにフィットするリブ編みのニットスカート。セットアップで纏うことで、縦方向をより強調し、スタイルアップを叶えています。バッグやミュールはホワイトを合わせて、着こなしにスタイリッシュさを添えて。

大人グレーをカジュアルダウン

 

タイトなシルエットで落ち着いたイメージの膝下丈のニットスカートに、白Tシャツやハイカット・スニーカーがカジュアルなムードをプラス。顔映り良く、軽やかなコーディネートに仕上げています。

全身のトーンを揃えてスッキリと

 

少々着こなしが難しそうなロング丈アーガイル柄のニットスカートは、全体に使用するカラーをスカートとリンクさせ、グレー&白の2色に抑えることでスッキリした印象に。ベルトでウエストマークすればさらにスタイルアップが叶います。

グレーニットの質感を活かす甘カラー

 

アンゴラ混のふわふわと柔らかな質感のニットスカートには、同じテンションの、ベリーのように甘いえんじ色のアイテムを合わせて、女性らしく。全身をグレーとえんじの2トーンで統一し、甘くなり過ぎるのを防いでいます。

オールグレーでまとめてキリッと

 

細リブが身体のラインを強調し、女性らしく見せてくれる膝下丈のニットスカート。セットアップで纏うことで縦ラインを強調しスッキリまとめています。斜めがけしたベージュのバッグ&オフホワイトのブーツのニュアンスあるトーンがモードな印象に導いています。

グレーで叶える大人のリラックススタイル

 

グレーのボーダー柄がカジュアルでありつつ、ロングタイトなシルエットで大人の洗練を感じさせるニットスカート 。カッチリとしたバッグを持つことでタウンユースな装いに。

【白】どんなトップスにも爽やかにマッチ


ハッと目を引くフレッシュさでストリートに映える白。トップスに合わせる色のイメージを軽快にアップデートし、清潔感のある着こなしを完成します。

パステルを軽やかにまとめて

 

ハイゲージで網目が細かいため、スッキリと着こなせる白のニットスカート。柔らかな着心地はそのままに洗練された雰囲気に仕上がります。トップスや足元はブルーを合わせて爽やかに。クロップト丈のニットでバランスよく。

コントラストを効かせて大人っぽく

 

白ニット素材のタイトミニはともすればガーリーになり過ぎることも。そこでトップスやブーツに黒を選び、メリハリを効かせて大人の雰囲気に仕上げています。スリムなシルエットがニット素材ながらシャープな印象を醸し、切れ味よくクール。

ディテールにこだわって、さりげなくモードに

 

縦方向のリブニットでスッキリみせを叶えるホワイトのタイトスカートをセットアップで纏って、ワントーンコーデに。トップスの胸のデザインや足袋ブーツ、個性的なシェイプのバッグといったモードなディテールが効いた、控えめながらも洗練度の高い着こなしです。

モノトーンでミニマル&クリーンに

 

より洗練された印象に仕上がる、細リブのニットスカートを軸に、セットアップのトップス&足元を同じホワイトでまとめて、縦ラインを強調したミニマルスタイル。ダークカラーのコートがIラインを際立たせて、スッキリとクリーンな印象に。

肌なじみカラーに新鮮さをもたらす白スカート

 

ニットスカート以外をベージュ〜ブラウンの肌なじみ良いカラーでまとめたコーディネート。ボトムの白が際立ちフレッシュさを醸します。スカートのヘムはアシメントリーなデザインで膝下のラインを美しくみせてくれます。

白×クリームイエローで今っぽく

 

今年のトレンドカラーであるクリームイエローと、白のニットスカートを合わせ、今っぽく仕上げています。スカートはアラン編みのセットアップ。旬の雰囲気を感じる足元と斜めがけしたミニバッグが、ニットの素朴さを払拭しています。

主役級アイテムの引き立て役になる白

 

コート以外を全て白に統一した着こなしです。大胆なチェック柄のコートはコーディネートによってはうるさくなってしまうことも。どんな色にもマッチする白ならスッキリまとまります。ニットスカートは縦方向のリブなので、さりげなくスリム見せも叶えて。

【ベージュ】肌なじみよく、上品にまとまる


悪目立ちすることなく肌になじみ、大人の品格を授ける色、ベージュ。ニット素材ならより柔らかくボディラインに沿い、フェミニンな雰囲気を纏うことが可能です。

ベージュスカート×ゴールドアクセで抜け感を

 

足首までのマキシロングが大人の洗練を感じさせるベージュのニットスカート。広く空いた胸元には、ベージュと同じように肌なじみのよいゴールドのネックレスをレイヤードして、こなれた雰囲気に仕上げています。

ベージュニットを軽やかに仕上げる小物使い

 

メランジ模様&縦方向のリブが、ニットのホッコリ感を払拭するスカート。肌見せのデコルテデザインが目を引くセットアップのニット、スニーカー、カゴバッグを合わせて。風通しの良いスタイルにカジュアルダウンしています。

クリーミーなベージュでソフトに仕上げて

 

ベージュのニットスカートはタートルネックのトップス、ガウンスタイルの羽織りとの3点セット。足元もトーンを揃え、柔らかくフェミニンにまとめています。手に持った型押しのバッグがラグジュアリーな味付けに。

ベージュにカーキを加えてシャープな印象に

 

リブニットのベージュスカートをセットアップで纏い、カーキのコートを羽織った着こなし。少しミリタリーな香りのするカーキを添えたことで、肌なじみよく女性らしいベージュがキリッと引き締まります。

ベージュニットのホッコリさを引き締めるハードな足元

 

柔らかな質感と肌馴染みの良さから、ともすれば、無難な印象になりがちなニット素材&ベージュカラー。足元にハードな印象のレースアップブーツを合わせることでキリッとまとまり、スタイリッシュなミックスコーデを完成。

【カーキ】甘さを抑えてキリッとクール&シャープに


マスキュリンなカーキはニットのソフトなイメージを払拭し、辛口な着こなしに仕上げてくれます。比較的どんな色にも合わせやすく、スタイリングしやすいのも嬉しいポイント。

カーキのグラデーションでシックに

 

ニーレングスのニットスカートをセットアップで纏い、ビニール加工された存在感のあるコートを羽織ったモダンなコーディネート。足元もカーキで揃えて奥行きあるスタイリングに。手に持ったホワイトのバッグが一服の清涼剤のような役割を果たし、フレッシュなアクセントを添えています。

縦ラインを強調するハンサムなカーキセットアップ

 

カーキのニットスカートはタイトなシルエット。フロントの切り替えでさらに縦長な印象に導きます。トップスと上下を揃えたことでロング&リーンなラインを強調し、スッキリ見せを実現。

【華やかカラー】女性らしくエレガンスを香らせて


ニットスカートなら、鮮やかなカラーも柔らかく発色し、目立ち過ぎず、上品にまとまるのでトライしやすい!着心地の良さと明るい色がポジティブな気持ちにさせてくれます。

他にない色味を上品にまとめるニット素材

 

オレンジとベージュの中間のような、繊細なニュアンスカラーのスカートはニット素材を選ぶことでソフトに、品よく仕上がります。足元にはヌーディなバーサンダルを合わせて女性らしさを高めて。

元気カラーもニットなら取り入れやすい!

 

鮮やかカラーを多色使いしたスカートは、ニットの柔らかな素材感でコンサバにまとまり、大人の品格が漂う着こなしに。他のアイテムをスカートの一色とリンクさせたことで、派手になり過ぎるのを防いでいます。

ニット×ラベンダーでフェミニンさを満喫

 

ややAライン気味のニットスカートはラベンダーカラー&アンゴラのような起毛素材で女性らしさ十分。トップスはセットアップのニットを合わせ華やかに。コートと足元は定番色でスッキリまとめ、甘辛ミックスコーデにまとめています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
Getty Images
WRITING :
神田朝子