リニューアルを終えたサントリーホールでのコンサート。幕間でシャンパンを楽しむ時間も贅沢に感じられて。ジャケット/ZARA ブラウス/ハイアリン パンツ/バーニーズ ニューヨーク 

この日は外で打ち合わせ、編集部で会議、
そしてさらに夜は、楽しみにしていた
クラシックのコンサート@サントリーホール。
日中はきちんとした印象を与えたい、
なおかつ夜は、ドレスアップした装いに見せたい…
こんな日は、朝から頭を悩ませます。

緊急出動したのは、約10年程前、
結婚式に出るために購入したベルベットのパンツ。
今年はベルベット素材が流行ということもあって
久しぶりに日の目を見ることになりました。
トップスはプリントのテーラードジャケットを合わせ
仕事モードと華やぎとを両立させるのが狙い。
さらにパールのロングネックレスとピアスで
ドレスアップ感を後押ししてみました。

手前が私にとっての初代『アマソナ』、奥がこの日に持っていたシルバーの『アマソナ』。パーリーな白エナメルのバッグは、小さいながらも見た目以上の容量があって、何年も愛用。『アマソナ』が名品といわれる理由のひとつが、このスクエアなフォルムにあると思います。入るかな? と心配になるくらいものを入れても、端正な佇まいをキープしてくれます

ちなみに、ドレスコードの異なる用事が重なる日は
バッグも悩ましいものですよね。
仕事バッグはどうしても大きく、
無骨になりがちだから、
パーティ仕様の小さいバッグを
持って出かけることもあります。
でも、荷物が増えるのも面倒なときに、
大活躍するのが、このシルバーのロエベ『アマソナ』。
ダークな色味と控えめな光沢で
日中、持っていても浮くことがなく、
夜のライティングの下では、その輝きが効果を発揮。
ものを沢山いれてもスクエアなフォルムを保つ
秀逸なデザインで、本当に出番が多いのです。
なおかつ合わせる服の色を選ばない
シルバー色は、バッグでも靴でも
本当に便利なものですよね。

(写真/エディターM&J 文/エディターJ)

この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。