英国を代表する老舗シューズブランド、ジョン ロブから、ブランド初となる待望のレディースコレクションが登場しました。いわゆるメンズ靴を踏襲しながら、吸い付くようにしなやかなレザーとスマートにシェイプされたライン。そして、色香が漂う奥ゆかしいたたずまい。この手のメンズ靴は苦手…というエレガンス派の人も、思わず手に取ってしまいそうなシューズが、ジョン ロブのレディースコレクションなのです。

ジョン ロブから登場した、フェミニンに履きこなせるメンズ靴

アーティスティックディレクター、パウラ・ジェルバーゼが木型から新たにデザインした6つのモデルは、過去にオーダーメイドでつくられたレディースコレクションからインスパイアされたもの。ブランドのルーツをたどりながらも、彼女らしいセンスが加わり、よりモダンな印象に仕上がっているのが特徴です。

メンズライクな靴なのに、軽やかで履き心地も抜群!

左から/1994年に発売されたレディースコレクションを再現した『ローウェン』。同色の異素材(スエード×キズに強いクシュベルカーフ)を組み合わせ、表情豊かな顔立ちが完成。¥160,000[ヒール1.5cm]・新しく開発されたアーモンドシェイプの木型による『アルバ』。シューレースのメタルエンド部分にブランドのロゴをあしらった、控えめなところも上品で英国らしい逸品です。¥183,000[ヒール2.5cm](ジョン ロブ ジャパン)

特筆すべきは、軽量かつ履き心地のよさに特化した新技術「テンシルコンストラクション」を採用していることです。メンズで採用されているグッドイヤーウェルテッド製法は、丈夫な分、最初は履き心地が硬く、つらいという声が。その点、「テンシルコンストラクション」はメンズに比べやわらかい製法となっているので、締めつけ感が苦手な女性にもおすすめです。

見た目にも履き心地にも女性好みを貫いた、本格派メンズライクシューズをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩
EDIT&WRITING :
土橋育子、柳田美由紀、吉川 純・佐藤友貴絵(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦