済州新羅ホテルのプール

温暖な気候に恵まれ、韓国のハワイとも呼ばれるアイランドリゾート、済州島(チェジュド)。韓国有数のホテルブランド新羅がオープンさせた「済州新羅ホテル」は、島の南部、中文ビーチに9万㎡の広大な敷地とともにたたずんでいます。

この済州新羅ホテルにできた成人専用(19歳以上)のプールが今、韓国内外の話題の的。

大人のプールと呼ばれるゆえんは、旅慣れたゲストの意見を積極的に取り入れ、至れり尽くせりのサービスが用意されていること。プールにチェックインすると、ホテルスタッフがデッキチェアまでご案内。ウエルカムドリンクを楽しんだあとは、「ブックトロリーサービス」を利用して、のんびりと読書を。お腹がすいたら、ヨットをモチーフにした快適な「プールサイドバー」でドリンクや軽食をつまんでみても…。

プールサイドバー

デッキチェア、天幕付きのプチカバナ、カバナetc. 心地よい居場所を見つけたら、青い海と空、みずみずしい緑を眺めているだけでもリラックス。水の中でも音楽を楽しめる水中イヤホンの無料レンタルもあるから、試してみたくなります。

夕暮れのプール

夜は星空の下でムーンライトスイミング。1年中、朝9時から夜12時まで楽しめる温水プールだからこその楽しみです。

日本から空路で2時間強。青く澄んだ海に囲まれているだけでなく、「済州火山島と溶岩洞窟」は韓国でも初めての世界自然遺産に登録されたほど、山や滝など見どころはいっぱい。日本との時差もなく快適に過ごせるこの島に、大人のプール、大人のリゾート、大人の夏を楽しみに出かけてみたい。

問い合わせ先

  • 済州新羅ホテル TEL:+82-64-735-5114(代表)
  • TEL:+82-64-735-5505(ホテルコンシェルジュ)
  • 住所/韓国済州特別自治西帰浦市中文観光路72番ギル75
  • プール利用/宿泊者に限り可能。デイベッドは無料、天蓋付きのプチカバナ、カバナは有料。
  • 宿泊料金/通常料金629,200ウォン~
  • ※シーズンによって変動あり。詳細はホームページへ。ホームページには、お得なプランの提案も。
この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.9.1 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/吉川 純