なかなか自分の体型に合った服が見つからないため、理想のアイテムが見つかったら、色違いで購入することも。ちなみにこのパンツは、白も持っています。ツインニット/J.crew パンツ/インコテックス バッグ/ルイ・ヴィトン 靴/トッズ

一年を通じて、ツインニットとクロップドパンツは
私にとって欠かせないアイテム。
腰丈のニットで上半身を小さくまとめ、
足首の肌の抜け感で、全身に軽やかさを与える。
さらに全身をなるべくタイトにまとめると、
152.7㎝でも、スラリと見えるような気がします。
冬にはツインニットがタートルに、
クロップドパンツがロング丈になることもありますが
ニット×パンツのシンプルコーディネートの日が
一年の半分ほどを占めるのではないでしょうか?
とはいえ、それではあまりに代わり映えがしないので
小物でなんとか変化をつけるようにしています。
この日は、斜め掛けができるヌメ革のストラップと
ハンドバッグになるゴールドチェーンが付いた
便利な“モノグラム”のポシェットに、
買い足したばかりの「替えストラップ」を
組み合わせてみました。
“モノグラム”に白とオレンジのレザーを重ねた
表情豊かなストラップで、
ペンダント以上に上半身にポイントができました。
これもまた、視線を上に集める秘策になるかも?

ヌメ革のストラップは着脱が可能。ゴールドチェーンはバッグ内にしまうこともできるので、考えてみればクラッチとしても使えますね。4WAYならぬ、5WAY!

この『フェイボリット』というバッグは
2WAYの便利さから、数年来愛用していましたが
今期、豊富に登場している替えストラップのなかから
ちょっと遊び心のあるタイプを選んだら
もうひとつバッグを買い足したかのような効果が!
裏側は“モノグラム”のみになっているので、
そちらを表にして使えば、ぐっとシックな印象になり
なんと、ひとつのバッグが4WAYに使えるのです。
しかも留め金の部分には黒レザーが配されているから
それまでは主に茶系の服に合わせていたバッグが、
黒の服とも好相性に!
この「替えストラップ」の見逃せない威力、
『Precious』12月号でも特集しておりますので
ぜひ、お見逃しなく!(と、さりげなく宣伝)

(写真/エディターH&J 文/エディターJ)

この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。