どこかクラシカルで気品あふれる美しいデザイン、絶妙な発色。

グレースケリーが劇中で使用したことで有名に。

名女優グレース・ケリーが名画『裏窓』で使用し、その格式と威厳を確固たるものとしたブランドのバッグが、2018年春より本格的に日本に上陸するということで、新作発表の展示会が催されるブルーベル・ジャパンへ伺いました。

 信頼ブランドならではの上質なクオリティは見た目も明解で、かつ、ベーシックな型でありながら、細部の丸みやちょっとした曲線のラインがとても女らしく、シックカラーもきれい色も気品を帯びたオーラを放ち、それだけで、フォトジェニック。インテリアとしても華やか。

積み上げてインテリアにしても。

これだけの魅力が集約されているのだから、持つだけで女っぷりが上がること、請け合いです。ニットカジュアルやデニムに合わせても素敵!と心躍ります。

MARK CROSSは1845年、アメリカのボストンで皮革製品の納入業としてスタートし、本国では知る人ぞ知る老舗ブランド。バーニーズニューヨークをメインに、ハロッズやレーンクロフォードを含む30か国以上、世界有数のセレクトショップで販売されています。

流行カラーのイエローのバッグも、発色がきれい。

日本での展開はまだ未定とのことですが、Precious読者にも馴染みの深い、銀座のDOVER STREET MARKET GINZAやDrawerの各店舗、Land of Tomorrow丸の内店などで、取り扱いがスタートするそう。

春のエレガンススタイルを鮮度高く彩ってくれる、素敵なニュースが舞い込みました。

問い合わせ先

この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。