新しいことに挑戦していくチャレンジ精神にあふれ、同時に、不測の事態にも動じることなく落ち着いて対応できるのが、場数を踏んだエグゼクティブキャリアの真骨頂ですよね。

それはファッションとて同じこと。旬なデザインを取り入れる一方で、年齢を重ねた落ち着きやフォーマル感も欠かさないスタイルは、場数を踏んだエグゼクティブなキャリア女性にこそふさわしいもの。

それでは、旬なディテールを取り入れたこんな「進化系シック派セットアップ」はいかが? 色や素材、デザインの工夫で大人の女性ならではの知性と品格を漂わせる、とっておきのセットアップをご紹介します。

■1:落ち感あるとろみ素材とひと味違う白エクリュで品よく

ブラウス・パンツ(ストラスブルゴ〈ハイアリン〉)、ピアス・ネックレス(TASAK〈IM/G TASAKI〉)、バッグ(モラビト 東京ミッドタウン店〈モラビト〉)、靴(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉

さらりと着られてフォーマルとカジュアルを行き来できるプル―オーバーとパンツのセットアップは、キャリアある大人の女性にとって欠かすことのできないアイテム。まるでエグゼクティブキャリアそのもののような安定感ですが、一歩間違えればマンネリに陥る恐れも。旬の要素を取り入れて、デキる女性を演出したいところです。

そこで、素材と色にひと工夫。こちらのセットアップは、やわらかなとろみのある落ち感素材がなんともエレガント。計算し尽くされたコンパクトなデザインのトップとゆるやかにつながるボトムとのコンビネーションが美しいボディラインを演出しつつ、端正な印象を引き出します。

そして技ありなのが、真っ白ではないトレンドカラー「エクリュ」を選んだところ。唯一無二のエグゼクティブにふさわしい知性と華やかさをつくり出します。

■2:クチュール感あるデザインには説得力のあるコニャックブラウンを

プルオーバー・スカート(ADORE)、時計・ピアス・ネックレス・バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(エストネーション〈ベルメール〉)

こちらはデザインに新しさを感じさせるセットアップ。深みのあるブラウンのドロップショルダートップに、クチュール感あるストライプのパネルスカートが旬の味わいです。

それでも落ち着いた印象を漂わせるのは、こっくりリッチなコニャックブラウンにブラック・ホワイトを差し色にする配色の妙。シックで説得力もあり、新しさも感じさせるコニャックブラウンは昨年からじわじわと人気を得ている注目色。エグゼクティブ女性にこそ選んでほしいおすすめカラーです。

進化系シック派セットアップで、落ち着いた雰囲気をまとった頼れるエグゼクティブを目指しませんか?

PHOTO :
熊澤 透
STYLIST :
白井艶美
HAIR MAKE :
川原文洋(UM)
MODEL :
RINA
COOPERATION :
かずさアカデミアパーク
RECONSTRUCT :
藤岡あかね